うさのグラーツ→日本での生活

オペラ座で働いていたうさが、13年半ぶりの日本を満喫!
Hallstatt〜Graz〜Gamlitzへ
 朝。

a0072247_09592666.jpg

対岸にあるHallstattの村が小さく見える〜
ホテル側は静か、こっち側の宿泊で本当に良かった。


朝食まで時間があるので少しお散歩するものの、あまりに寒くてぶぅ〜ぶぅ〜言う娘をおんぶして歩く展開になり、重さに耐えきれずにさっさとホテルに戻った。


朝ごはん。
シンプルながらも大満足。
水が良いせいか、コーヒーが美味しかったなぁ〜

a0072247_10015295.jpg
a0072247_10021379.jpg

毎日本当にいいお天気だった。

a0072247_10061497.jpg

パッキングをして駅へ。

線路のすぐ横の野原に羊がいるのが珍しかったのか、

a0072247_10064803.jpg

娘はしげしげと眺めていた。

a0072247_10081677.jpg

Graz経由でさらに南下。
GamlitzにあるBuschenschankへ。


Ehrenhausen駅。
Taxiスタンドもないスロベニア近くの駅で、ボロボロの田舎の駅を想像していたけれども、最近の駅は綺麗に整備されているんだなぁ。

a0072247_10092089.jpeg

Taxiで8分ほど田舎の道を走ると、到着。

a0072247_10123789.jpg
a0072247_10125945.jpg

お部屋も可愛くて、

a0072247_10132442.jpg

ベランダからは一面のぶどう畑が見渡せた。

a0072247_10135926.jpg

以前、こう言う風景はいつでも見に行くことが出来たけれども、またしばらく見ることもできないので、いっぱい見ておこう!


暖かくてお散歩に出かけたものの、娘はすぐに遊具にトラップ。
なぜここにトランポリンがっっっっ!

a0072247_10163182.jpg

こんな雄大な田舎の丘をのんびりお散歩なんて、滅多に出来ないのになぁ。

a0072247_10172297.jpg

夕飯はBuschenschankで典型的なKaltesessen。
懐かしくて嬉しい!

a0072247_10244885.jpg
a0072247_10181676.jpg

大満喫して食事をしている真っ只中、土地柄、蜂や蟻やコバエなど虫がいっぱいで娘はそれにおそれおののき、こんなにお天気が良いのに、結局、薄暗い室内へ移動。

その後、ワインだけを部屋に持って上がって、ベランダで飲む羽目となりました。(号泣)


夕日。

a0072247_10252836.jpg

どうやら、夫と娘はどんな場所でもすぐに寝付ける健康的な体質で、お二人でさっさと気を失っておられました。

つづく

[PR]
# by y-graz | 2018-10-16 10:25 | 日記 | Comments(0)
GrazからHallstattへ
 GrazからHallstattへ。
今回、トラムに乗る際は10 Zonenkarte(10回の回数券)を利用。
(5歳児は無料)

a0072247_14441492.jpg

ずいぶん長い間おこわれていたGraz駅の工事は完了し、トラムの駅は全て地下になっていた。

a0072247_14490188.jpg

Grazから乗り込んだ列車は、古いタイプの車両。
車両へ乗り込むための階段が、狭くて高い。

a0072247_14494649.jpg

駅で買い込んだケーキで腹ごしらえ。

a0072247_14501837.jpg

Grazからまず約2時間。
こちら方面の路線はあまりよくわかっておらず、乗り換えの駅でSchienenersatzverkehr(線路工事区間がある場合、代替えバスで移動)の情報に惑わされ、乗らなくても良いバスに乗って、しばしのどかな景色を楽しんだ。

a0072247_14523816.jpg

バスの中でそれに気づいたものの、聞くべき車掌さん的な人は乗っておらず、我々大人は顔面蒼白。
そもそも進むべき方向が違ったので、仕方なく再びバスに乗って、元の乗り換え駅に戻る。

片道1時間10分。
娘は飽きて来て号泣。

そして、本来乗るべきだった列車に乗り換え、さらに50Min.。
待ち時間を含め、ここで4時間の時間のロスをしたのでした。

a0072247_14572961.jpeg

ホテルはOEBBの駅のそばで、Hallstattの反対側。
ネットではホテル周辺の丁寧なInfo.が少なく、ホテルに問い合わせてもいつも返事が遅く、旅行をした日本人のブログを読み漁った。

警戒して村の標識(?)をしっかり見て進んだところ、結構簡単にたどり着きました。

a0072247_15052872.jpg

部屋はシンプルな雰囲気。
観光地なので仕方ないものの、狭いのに値段が高い。

ホテルのオーナーはロシア人夫婦。
超強烈なロシア語訛りのドイツ語だった。

a0072247_15061526.jpg

窓から見下ろすと、湖畔に広大な公園発見。

a0072247_15065485.jpg

娘はやっぱりそこの遊具にトラップされ、そして、湖にお住まいと思われる白鳥には威嚇された。(汗)

a0072247_15074916.jpg


時間的に、もはや船移動は不可なので、バスを利用。
バス停。
田舎は、道に朽ちかけた棒が1本立っているだけ・・・というパターンも多いけれども、ここはちゃんとガラスで囲われたバス停ちっくなものでした。

a0072247_15092169.jpg

時刻表。
本数が少ないっ!

a0072247_15114052.jpg

この辺のホテルはHallstatt周辺を観光する観光客しか泊まらないんだから、町の地図とか、バスの時刻表とか、もっとわかりやすく作って掲示してくれたらいいのになぁ・・・と思った。
聞かないと教えてくれないし、聞いても説明があやふや。


さて、これが世界遺産のHallstatt。

a0072247_15134777.jpg

小さな村=細くて入り組んだ道には観光客が溢れかえっており、90パーセント以上が中国の人達。
静かな田舎の村をプラプラとお散歩するイメージだったので、衝撃的でした。

a0072247_15143420.jpg

村にあったインフォメーションは、不機嫌そうなお姉さんが一人座っているだけ。
しかもずっと電話していて、何かを尋ねることもできない。

どういうこと???


私はこの標高2.995mのDachsteinの山頂へケーブルカーで登り、

a0072247_15233289.jpg

この景色が見たかったのにぃ〜〜〜〜!!!!

a0072247_15225663.png

日が暮れると寒さは増し、気温は2〜3度。
持って来ていた冬用のロングコートとヒートテックでも寒かった。


最終のバスに乗ってホテルに帰り、近くのイタリアンで食事。
田舎なので、レストランは数件で、しかも、スーパーは無し。

たまたま同席したアメリカ人ご夫婦は、4日間この周辺に滞在するとのことでした。


夜のホテル。

a0072247_15344430.jpeg

ホテル周辺に止まっている車のナンバープレートは、ウィーン、ザルツブルク、チェコ、ドイツetc.....そして、運転しているのはほとんどアジア系。
どうやらこの辺りを観光する場合、車での移動が必須だということがわかった。

つづく


[PR]
# by y-graz | 2018-10-07 15:24 | 日記 | Comments(0)
Grazへの旅 その1
 来年、娘は小学生。
比較的自由に旅行に行けるうちにと、Graz旅行を決行しました。

11:00のフライトなので、前泊するために成田へ。
娘は妙にテンションが高く、珍しく列車に酔って降りる直前に嘔吐。
その後は、子供ながら自己嫌悪に陥っていた。

a0072247_20170178.jpeg

夕方は、近くに住む知人夫婦が会いに来てくれ、一緒に夕食タイムを楽しみました。



翌日、成田から出発。

キッズミール。
大変可愛らしく作ってあったけれども、

a0072247_20043271.jpg

気に入らなかったようで、手を伸ばして大人のおかずを食べていた。

a0072247_20044133.jpg

2食目に至っては、全く手をつけず。
確かに、もうそろそろこういうものを喜んで食べる歳ではないかもなぁ。

a0072247_20131442.jpeg
a0072247_20124705.jpeg

Duesseldorfでは4時間待ち。
娘は移動疲れでベンチで寝てしまった。

a0072247_20125963.jpeg

Grazでは元同僚Fam.のお宅へ。
その日の夜はDienstがオフだったらしく、22:00前だったのにもかかわらず、車で迎えに来てもらい、早々に就寝。

懐かしい夜景。

a0072247_20044984.jpg

翌日は時差で早くから起き出し、朝食をいただいて朝の散歩へ。
以前はそうでもなかったのに、街中のいたるところ、観光グループが歩いているのに驚いた。

a0072247_20050066.jpg

GrazのBurg(お城)跡にある、Doppelwendeltreppe(二重の螺旋階段)。

a0072247_20051819.jpg

SporgasseとHofgasseが交わるところ。
こういう作業風景もヨーロッパっぽい。

a0072247_20062534.jpg

焼き栗屋さんももう出ていた。

a0072247_20065170.jpg

Kinderfreunde Familiencafe Martin Auer Grazで友人と待ち合わせ。

子供が遊べるエリア付きのカフェ。
3年半前に来た時、娘は1歳10ヶ月で、ここで見事にコーヒーをこぼされた苦い思い出が・・・
今回は黙々と遊んでくれた!

a0072247_20070257.jpg
さすがに待ちきれなくなった娘をアイス屋さんに連れ出し、そうこうするうちにランチの時間となったので、友人と一緒にベジタリッシュのお店へ。
久しぶりに会うと、話が尽きない。(笑)

a0072247_20071212.jpg
a0072247_20072414.jpg

Mur川の橋。

なぜ、こんなことになっているのかっ!!!・・・と聞いてみたところ、フランス・パリのポンデザール(芸術橋)は、恋人がお互いの名前を書いた南京錠を橋の欄干に取り付けて、セーヌ川へ鍵を投げ捨てることで、永遠の愛が手に入れられると言われているそう。
ロマンチックな観光スポットとして知られているようで、なぜかそれがGrazでも模倣され、市の職員はこの南京錠を切断するのに難儀しているとのことでした。
あぁ〜あ。(^^)


a0072247_20075009.jpg

ここで友人は仕事へ。
Grazの生活でいつも的確なアドバイスをくれる、心強い人の一人。
相変わらず知的で素敵な女性でした。


Spielplatz(遊具のある広場)。
今回の旅で、出会う遊具にはもれなく全てトラップされた。

a0072247_20080227.jpg

市庁舎前のHauptplatz。
お天気は良いけれども、寒かった。

a0072247_20085118.jpg

この日、Yamamotoは閉まっていた。

a0072247_20081597.jpg

夕方帰宅すると、元同僚が用意してくれたSturmが待っていた。

a0072247_20082629.jpg

収穫したブドウがワインになる発酵途中段階の、ぶどうジュースとワインの間の飲み物。ブドウ収穫直後のこの時期だけ、期間限定で飲める特別なワイン。

赤と白があります。
これがいただけるなんて幸せ〜


つづく・・・

[PR]
# by y-graz | 2018-10-06 20:55 | 日記 | Comments(0)
カブトムシの幼虫
 カブトムシの幼虫がすくすくとお育ちになった。


8匹は里子に出したものの、まだまだ沢山おられるため、そろそろ自然に(山に)返そうかと話していた矢先、更に里子に出すこと(貰い手)が決定。


数日に分けて幼虫の数を再度数え直し、土の入れ替えをすることとなりました。
(夫が担当なので、朝早く起きてしてもらう)


ここだけ見るとかなり不気味だけれども、

a0072247_12203064.jpg

娘は「かわいい〜〜〜!」と言う。



そして、数十リッターの土を数個のケースに分けて入れ、解き放したらグリグリと潜って行かれました。

a0072247_12210805.jpg

新しいおうちでも大事にしてもらうんだよ〜〜〜!




[PR]
# by y-graz | 2018-09-01 08:16 | 日記 | Comments(0)
富士山樹空の森
パワーを持て余している娘が、前の日の夜から 

樹空の森に行きたい〜〜〜〜!!!」

と、言い続けたので、朝から車を走らせてみた。
道が混んでいなかったので、自宅から下道を1時間ほど。


到着した時には、

「結構涼しいなぁ」
a0072247_12094226.jpg

・・・なんて思ったけれども、


Aktivに遊ぶうち(もれなく親も付いて回る)、

a0072247_12104097.jpg
a0072247_12110515.jpg

二人とも汗だくに。


休憩がてら水遊びをし、着替えてもらって持参したおにぎりを食べ、お散歩。

a0072247_12115351.jpg


そのあと、また懲りずに一通り遊んで、帰宅したのでした。


あぁ〜くたびれた!




[PR]
# by y-graz | 2018-08-31 15:06 | 日記 | Comments(0)
一澤帆布
 日本で女子大生をしていた頃、まだまだPCは普及していなくて、大学でのレポートを書く際は「手書き」か「ワープロ」でした。

当時、亡き父から使わなくなったノートワープロを譲ってもらい、自分のワープロがあるのがとっても嬉しかった。
しかし当時のワープロは、ゆうに5〜6Kgはあるようなずっしりしたもの。

この重さに耐えるカバンを、一澤帆布に探しに行ったのが初めでした。


当時のお店は、古めかしい木の枠のガラス引き戸。
ガラガラ〜〜〜と開けると、おじさんが一人で店番をしておられて、会釈をしてお店に入った。
これまた古〜い感じの木製の台(?)の上には、何種類かの色のトートバックくらいしかなかった・・・???・・・記憶。

そこでカーキ色のトートバックを、5000円くらいで見繕って帰宅しました。
そのバック、まだ実家にあるのかなぁ・・・(不明)



2010年の完全帰国後、通販システムがあることを知り、久しぶりに1つ購入。

やっぱり天然素材のものがいいよね〜〜〜



そして、今年に入ってまた欲しくなり、ほいほいっとオーダーしたものの一つ。



1ヶ月ほど経って、ようやく届いた!!!

a0072247_19524603.jpg

昔買ったトートバックと同じ色。
リュックは、以前からあったのかな・・?

a0072247_19525810.jpg

ネットの画面ではちょっと地味かなぁ・・・なんて思ったけれども、やっぱり実物を見てみると、好きな色は何十年経っても同じだね。



そしてこれを見た娘が、

「わたしもおでかけように、おかあしゃんとおなじのがほしい〜〜〜!
 あかいのがいい〜〜〜〜っ!」

と、言い始めた。
しかも、かなりしつこく。(汗)

さすがにこれは、子供が持つにはちょっと値が張るよね・・・と、

「もっと安くて可愛いのがあるよ」

と、ネットでキッズのリュックを検索してフォトを色々見せたけれども、意思は固し。


ど、ど、どうしよう。。。




[PR]
# by y-graz | 2018-08-30 19:33 | 日記 | Comments(0)
夏休み終盤 ランチ会
 夏休みも今週で終了。

なんだかあっという間だったなぁ。

そこで、幼稚園のママ友+音楽仲間を招いて、持ち寄りランチ会を実施しました。

大人4名はリビングのテーブル、子供4名はアウトドア用のテーブルを別途設置してお食事開始。
お料理上手な音楽仲間のおかげで、大変豪華なランチとなりました。

a0072247_18345457.jpg

4時間以上機関銃トークを繰り広げ、声が疲れたけれど、楽しかったぁ〜!




[PR]
# by y-graz | 2018-08-28 18:35 | 食事は楽しく | Comments(0)
防災訓練+だがしや楽校
 朝から本当に暑いけれども、防災訓練の日。
うちは地域のこのようなイベントには可能な限り顔を出す方針なので、自由参加チームとして行って来ました。

a0072247_18395056.jpg

今夏は陸上自衛隊が絡んでいるので、町内で行われているものとはまた少し異なる様子。



8:30ジャストに到着。

a0072247_18411832.jpg

自衛隊の装備品や、ドローンの操縦を間近で見ることが出来て、なかなか興味深かった。



その後、汗をかきかき、だがしや楽校in三島大社へ。



目ざとくこのようなものを見つけて歩み寄る娘。(^^)

a0072247_18445112.jpg

高所作業車にも乗せていただき、

a0072247_18454956.jpg

フラフープをしたり、コマを回したり、


a0072247_18463071.jpg

最後は、駄菓子の交換まで設定されていて、


a0072247_18472969.jpg

大満足の娘でした。


しかし、この暑さは堪えた!




[PR]
# by y-graz | 2018-08-26 18:37 | 日記 | Comments(0)
乙女森林公園キャンプ場
 夫が会社の仲間たちとBBQをするとかで、出張からの帰宅後、ささっと着替えて車を走らせ、乙女森林公園キャンプ場へ。

a0072247_17412370.jpg


何だか盛り上がってるなぁ〜


a0072247_17443207.jpg

送迎係として行っただけだったけれども、焼きあがったラム肉を勧められ、少しだけいただいた後、


a0072247_17452483.jpeg

夫と娘を置いて、御殿場温泉会館へ。

駐車場横のつり橋を渡って、


a0072247_17432213.jpeg

a0072247_17481196.jpg


階段を登ったら到着。


a0072247_17483467.jpg

券売機。

a0072247_17495320.jpg

源泉かけ流しだそうだけれど、こじんまりとした銭湯風。


a0072247_17503357.jpg

a0072247_17510898.jpg

露天風呂がなく、室内のお風呂のみだったので、すぐにのぼせてしまったのでした。
しかし、一人でのんびりお風呂にな入れるのは至福の時でした。



夫と娘は、帰りは別のお迎え車に乗せてもらえるそうなので、帰るとしますか!
ここまで登ってくると、気温もそれほど高くない。


a0072247_17530654.jpg


給油しつつ、ゆるゆると走ったのでした。




[PR]
# by y-graz | 2018-08-25 17:53 | 日記 | Comments(0)
西伊豆町 田子 Reise
 週末を利用して、西伊豆町田子へ小旅行。


2時間ほどで到着できるはずが、他府県の車で修善寺周辺は大渋滞。
この時期だから仕方ないよねぇ〜



知人の紹介で今回お世話になる民宿。

a0072247_20265305.jpg

その向かいはすぐ海水浴場。

a0072247_20293688.jpg

民宿のそばには、ちょっとした展望台+シャワーとトイレ。

a0072247_20303223.jpg

チェックインまで海水浴。
知人ファミリーも現れて大変賑やか。

人で込み込みの土肥海水浴場とは違い、水はとても美しいのに、人が少ないのが嬉しい。

a0072247_20305371.jpg

チェックイン後は釣りタイム。

a0072247_20333276.jpg


本当に水がきれい!

a0072247_20360023.jpg
a0072247_20351805.jpg

豪華な夕食をいただきつつ、

a0072247_16100285.jpg

a0072247_16102300.jpg


見えた夕日。

a0072247_20342117.jpg

のどかだなぁ〜

夕食後は花火をし、翌日も朝から釣りを満喫して、娘も夫も大満足でした。


また来るね〜

a0072247_20371912.jpg

[PR]
# by y-graz | 2018-08-19 20:24 | 日記 | Comments(1)


by y-graz
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
リンク
最新のコメント
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
プッチーニの最高にロマン..
from dezire_photo &..
プッチーニの最高にロマン..
from dezire_photo &..
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
最もモーツアルトにふさわ..
from dezire_photo &..
オペラとオペレットとミツ..
from dezire_photo &..
flemtam.com/
from flemtam.com/
nike air max..
from nike air max w..
nike air max..
from nike air max s..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧