うさのグラーツ→日本での生活

オペラ座で働いていたうさが、13年半ぶりの日本を満喫!
<   2010年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧
今シーズン終了
 今シーズン最後の公演は、ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」。
待ち時間が沢山ある演目なので、それを利用して楽屋でパーティーが計画されました。

長期休暇前で、家族がある人以外はキッチンも夏休暇前なので、スナック系が多かった。(^^)
私も、冷蔵庫に眠っている物で、黒ごま+チーズのクッキーを焼くのが精一杯。

N.R.さん(ドイツ人、写真で切り分けている人)が作ったレモンケーキが、甘すぎずにおいしかったなぁ・・・
a0072247_13445349.jpg

勤務時間中はアルコールは禁止なのだけれども、今夜はこんな物も・・・
a0072247_13452691.jpg


今日のお誕生っ子の為に、バースデーソングも歌い・・・
a0072247_13463823.jpg


22:30過ぎにはオペラ座を後にしました。
a0072247_13472450.jpg


オケの皆さんは後1週間仕事がありますが、我々合唱団員が次にここに来るのは8月末。
みなさん、良い夏休暇を!



楽しんでいただけた方は人気blogランキングへクリックをお願いします。
[PR]
by y-graz | 2010-06-27 07:41 | 日記 | Comments(6)
Theaterfest
 Theaterfestが行われました。
大学で言う、オープンキャンパスの様な物・・・

過去のポスター+衣装+小道具等が展示され・・・
a0072247_354015.jpg

Foyerでは何かが行われていた。
a0072247_3544969.jpg


我々合唱団もかり出されて、客席に混じって座り、訪れた人達と一緒に何曲か演奏しました。
a0072247_3555348.jpg

緞帳の後ろ(ここは関係者以外立ち入り禁止)には、夜の公演の為のセット等がしっかりとスタンバイされており・・・
a0072247_3565859.jpg


オペラ座前の広場にはテーブルが設置されて、飲み物や食べ物が販売。
a0072247_3574335.jpg

私達はそれらのチケットをオペラ座からいただけたのだけれども、同僚が食べている物を見て・・・

うむむ・・・ニクニクしい。
a0072247_359194.jpg


最近食欲があまり無く、夜もほとんど眠れていないのでこれはパス。
(気持悪い・・・)
お食事チケットは同僚に進呈して帰宅しました。


帰ってスイカでもかじろう。


楽しんでいただけた方は人気blogランキングへクリックをお願いします。
[PR]
by y-graz | 2010-06-27 07:15 | 日記 | Comments(0)
Abschiedfeier
 昨日、朝のProbeの後に、今シーズンでグラーツ歌劇場を去る同僚達のAbschiedfeierが行われました。

イベント好きなので、朝からせっせと巻き寿司を作ってみた。
a0072247_13141830.jpg

1週間後には日本なので新たに何かを買うことをしたく無かったため、家にある有り合わせの物でこんな感じに・・・


今シーズンは、産休明けから4ヶ月だけ戻って来たC.S.さん(沖縄出身の同僚)、N.Y.くん(韓国に戻る同僚)、25年間グラーツ歌劇場でのお勤めを終えたM.おばちゃん(ハンガリー人)3名のお別れ会でした。

この韓国人の同僚は、テノール歌手には珍しく、知的+温厚で音楽的にも素晴らしい人であった。
間もなく韓国からご両親がやって来て、お引っ越しのお手伝い+ヨーロッパを一緒に旅行して韓国に帰るのだそうです。
今年に入ってから、家具等は友人知人にあげて、少しずつ荷物の整理をしていたらしいですが、やっぱり大変だよネ・・・・・ヨーロッパからアジアへの引っ越し・・・私も考えるだけで頭が痛い。
a0072247_13213737.jpg


定年のおばちゃん。
a0072247_13225232.jpg

熱いハンガリーの血を持つおばちゃんなので、ぶつかる同僚も多かったのですが、私はとてもかわいがってもらいました。

やり甲斐のある仕事なのでしょうけれども、こういう職場(オペラ座の合唱団)で働き続ける女性の多くはシングルマザー、生涯独身、バツ1バツ2などなど、特殊な勤務時間+芸術家気質とのコンビネーションにより、家庭を両立させる事は難しいようです。
おばちゃんも、シングルマザーとして力強く3人の息子を育て上げ、今ではお孫さんもいるけれどもまだまだ元気一杯です。

定年後もグラーツの家は持ち続ける(ハンガリーには帰ってしまわないと言う意味)そうで、夏休暇後に日本から戻って来たらカフェに誘わなくっちゃ。


おばちゃんが用意してくれた素晴らしいお料理の数々。
わぁ〜すごいなぁ〜
a0072247_1347112.jpg

前菜系は(毎日忙しかったので)何処かに注文したそうですが、ハンガリー風のパン、お菓子、ディップ系がとてもとても美味しかった。
前日はほとんど寝ないでキッチンに立ったのだそうです。

おばちゃんと1週間同居したら確実に2キロは太ります。(汗)


C.S.さんも朝からキッシュ、巻き寿司などなど沢山作ってきました。
a0072247_13305691.jpg



夏休暇まで後一息!
a0072247_1333096.jpg




楽しんでいただけた方は人気blogランキングへクリックをお願いします。
[PR]
by y-graz | 2010-06-26 06:11 | 日記 | Comments(0)
今シーズンも後少し
 今シーズンも残すところ後数日。

今日は朝から、明日行われるKirchenkonzertのリハーサル。

その後、産休明けから4ヶ月だけ戻って来て、結局今シーズンで退職する同僚がランチに招待してくれ、チェロの同僚N.K.さんとDer Steirerに行きました。
a0072247_501695.jpg


ここ、とても素敵なシュタイヤーマルク州料理のレストランで、お気に入りの一つです。


その後、旧市街をうろうろうろうろ・・・
夏のバーゲンが何処そこで始まり出したので、毎年恒例の靴屋さんチェック。
私は日本人としては大柄+骨格がしっかりしており、それに伴って靴のサイズも大きく、EU表記で39、UKでは6。
ここヨーロッパではスタンダードなので、バーゲン開始数日ですぐに無くなってしまうサイズですが、日本でこのサイズを見つけるのはほぼ不可能。

13年3ヶ月前まで日本に住んでいた頃は、既製品のほとんどのブラウスの肩はキツキツだし、袖は短いし・・・最近は大柄な人が増えてきたおかげで、その様な苦労が大分減ってとても嬉しい。
でも、靴だけはまだ難しいのです。


なので、バーゲン時にはまとめて何足か購入する様にしています。
今回は、まずGEOXのスニーカーをゲット。


多分来週はウィーンに遊びにいく余裕も無く、グラーツでせっせと用事をこなさなければならぬので忙しい事に変りはないけれども、仕事から解放されて、やっと普通の生活が楽しめるはず。
1度くらいバーゲン巡りをしたいなぁ。


気がついたらほとんど何も食べないまま17時だった・・・という生活スタイルは改善せねば。


楽しんでいただけた方は人気blogランキングへクリックをお願いします。
[PR]
by y-graz | 2010-06-23 21:57 | 日記 | Comments(4)
Friseuer Erni
 どちらかと言うとショートカットが好きなワタクシ・・・

しかし、そうすると頻繁に美容院に行って整えてもらわなければならず、アジア人の髪を美味くカットしてくれる美容師さんにグラーツでなかなか巡り会えなかったという理由から、基本的にセミロング〜ロングくらいにして、たまに自分で髪を切って整えていました。


しかし、夏らしいお天気がつづき、突然ばっさりと切りたい衝動に・・・
そこで、ciaciaさんがグラーツでの結婚式で髪のセットをお願いしたと言うFriseuer Erniの事を思い出し、思い切って予約をとりました。


外観はこのような感じで、いつも目に留まらずに素通りしていましたが・・・
a0072247_156376.jpg


お店の中はこんなに素敵・・・(これはweb-seiteから)
a0072247_1585182.jpg



初めて行く美容院だったので誰もご指名しなかったのですが、偶然、Frau Erniにカットしてもらえました。
髪型の希望を申し出たら、手早く+想像通りにカットしてくれ、出来も非常に満足!

そして、Frau Erniはとてもとても上品で素敵な女性。
もっと早くから通っていれば良かったなぁ。

ciaciaさんどうもありがとう!

同僚のJ.S.さん(韓国生まれのドイツ人)もアジア人の髪なので、色々な美容院を巡っては腕の良い美容師さんを捜していて、我々は美容師さん情報の交換を時々していた。
Erniさんご指名用の名刺をもう1枚いただいたので、早速、明日彼女にあげなくっちゃ。


楽しんでいただけた方は人気blogランキングへクリックをお願いします。
[PR]
by y-graz | 2010-06-18 19:51 | 日記 | Comments(4)
Sax-Eis
 美容院の帰り道、Sax-Eis の前を通り過ぎました。
a0072247_2414770.jpg


ここ、オーケストラの同僚Y.O.さん(フルート奏者)のおすすめで、一度試していたいと思っていたアイス屋さん。
旧市街にあるのだけれども、オペラ座と自宅との通勤路からは方向的に離れているので、ここまで来る機会がなかなか無かった。

ヨーグルトとベリーのアイスをセレクト。
a0072247_242456.jpg


あっっっ!

今まで食べたグラーツのアイスの中で、一番美味しい・・・かも?
夏休暇で日本に帰る前に何度か来なくっちゃ。


お薦めですヨ!

Sax-Eis GesmbH
Sporgasse 13
8010 Graz


楽しんでいただけた方は人気blogランキングへクリックをお願いします。
[PR]
by y-graz | 2010-06-18 19:45 | 夏はアイスやね! | Comments(0)
たまの1日オフもてんやわんや
 最近は連日蒸し暑くて、夜になっても30度を超えていた。
なので、夜のオペラ公演でも衣装の中でのぼせている状態・・・太っている男性の同僚達はちょっと動くだけで汗だくだし、舞台の上では色々な事に注意が必要な季節と相成りました。


先週はプライベートで色々な事が勃発+それらに翻弄され、さすがの私もかなり凹んじゃった。
せっかくの1日オフの今日に至っても、その処理でてんやわんやで、一体私の人生どうなるの・・・????・・・状態なのさ。


今が試練の時なのかねぇ〜


朝からコーヒーとスイカを数切れ食べただけで、気がついたら17時を回っていたので、冷蔵庫に眠っていた野菜と黒パンをわしわしと食べてみた。


4ヶ月半後には

「あの時はほんと、大変だったねぇ〜〜〜」

・・・と、笑ってお誕生日を迎えたいです。
(まじで・・・)


そんな中、これをアップしたい気分になったので、初公開。

a0072247_5252755.jpg




アイスランドの火山の噴火で一時は危ぶまれたけれども、ゴールデンウィークにようやく持ち主と一緒にやって来た、「和」のボックスに身を包んだこの中身は・・・・・
(*^^*)ポッ




楽しんでいただけた方は人気blogランキングへクリックをお願いします。
[PR]
by y-graz | 2010-06-14 21:51 | 日記 | Comments(8)
Das Grüne Herz Österreichs
1日オフの日に、同僚達とお弁当をもってSchlossbergまでピクニックに行きました。

朝からせっせと「とうふばーぐ」を作り、
a0072247_0133433.jpg

同僚はサンドイッチ持参であった。


その後、Starcke Hausというカフェに行って街を見おろしつつ心地よい風に吹かれながら、まったりと午後のひと時を過ごしたのでした。
a0072247_0135391.jpg


この時期は緑がとても奇麗。



自然に満ちあふれているシュタイヤーマルク州のシンボルマークは「緑色のハート」。
Das Grüne Herz Österreichs(オーストリアの緑のハート)とホームページにも書かれています。




グラーツのInfo.には無料でこのシール(大きさも何種類かある・・・^^)があって、グラーツ市民の車の窓に張られているのを時々見かける。
あんたたち、どんだけシュタイヤーマルク州が大好きなん???

・・・と、グラーツに来た頃は時々あきれていた。


でも、徐々にその影響を受けたのか、今ではワタシも緑色のハートマークに愛着があるのさ。
(さすがにシールは持っていないけれども・・・)


楽しんでいただけた方は人気blogランキングへクリックをお願いします。
[PR]
by y-graz | 2010-06-08 16:12 | 日記 | Comments(0)
印鑑
 オーストリアの生活では手書きの「サイン」が重要。
銀行にも役所にも私個人のサインが登録され、滞在ビザのカードにさえ印刷されている。

13年以上のオーストリア生活でそういうのに慣れてしまっていて、すっかり疎遠になってしまったのが「印鑑」を持つという事。

日本に帰国していた時、自宅に配達の人がやって来て伝票にハンコを求められても、認め印が何処にあるのかも分からなかったのでサインで許してもらい、とてもいぶかしげな目で見られたのは数回の事ではなかった。

今回の帰国では色々な事柄に印鑑が必要になる事が予想されるので、ネットで検索し、「楽天市場」のハンコストアで購入する事に。
様々なAngebotがあり、口コミも読んで、冒険は止めて最もスタンダードな物をセレクト。



まず日本のうさ父の所に郵送してもらい、それをグラーツの自宅に更に郵送。
SAL便で130円ほど。
日本の郵送費、やすぅ〜


あまり期待していなかったけれども、値段の割にはしっかり作ってあって大満足。

そういう一連の作業の中で、女性の銀行印はファーストネームでも可能なのだと初めて知った。
全ての銀行が受け入れている訳ではないけれども、名前では無くてロゴでもOKなのですって。
へぇ〜



平日の昼間にこんな日記をアップしているのも、今日は病欠しているから・・・
そうでなくてもシーズン終了間際は疲れがたまっていてどこそこどこそこにガタが来るのに、プライベートでも処理する事が山積みで、さすがのワタシももうダウンなのさ。


病院の待合室。
a0072247_20334444.jpg


あぁ〜あ。。。


楽しんでいただけた方は人気blogランキングへクリックをお願いします。
[PR]
by y-graz | 2010-06-04 15:37 | Umzug | Comments(0)
運送会社+Kartonについて
 引っ越し会社を利用する場合、丈夫な引っ越し用カートンが引っ越し料金に含まれているけれども、PSKやDHLなどではカートンは自分で手配。


一番お薦めなのはPSKのカートン
最大のXLでも51Lとあまり大きくありませんが、大事な物を送るには最適です。


PSKの郵送料金はここでシュミレーション出来ます。

ちなみに、15キロ+3辺の合計が100センチ以内+Paket Normal➔80ユーロ。
100センチを超えてしまう箱➔94.5ユーロ。

もはや船便が存在しないのは痛いけれども、2週間で日本に着くし、時間のある時に少しずつパッキングして家から荷物を送り出せるのがうれしい・・・と思う。


Baumax、IKEA、LeinerのUmzugskartonは一見丈夫そうで、近場(例えばEU内)の移動には充分ですが、日本に送るにはお薦め出来ません。



ドイツの会社DHLは日本にも支店があり、安心出来る感じですが、ca.20Kg×10箱(ca.200Kg)とシュミレーションして見積もってもらったら、航空便で580ユーロ(成田まで400ユーロ、そこからが180ユーロ)・・・って、ほんとかなぁ。
グラーツの自宅に無料で取りに来てくれるらしい。
パスポートのコピー+日本への航空券のコピー+内容明細が必要。

毎回オーストリア人男性らしい人とのやり取り+見積もりをしてもらったのだけれども、引っ越しの際に知っておきたい事柄が明瞭に書かれておらず、正直不安が残るやりとりでした。

もしどなたかDHLを使用して引っ越しされた方がいらしたら、参考までに教えて下さい。


upsにも問い合わせたのだけれども対応が遅く、もしトラブルが起こった際に後々まで引きづりそうな感じがするので却下。


日系の引っ越し会社のカートンは、大きくて丈夫だし理想的!
家具なしの10箱(それぞれが max.20Kg)とシュミレーション。


クロネコさんは1700+保険料。

日通さんは1000ユーロ+(カートンのグラーツ配達+引き取り料)600ユーロ追加。
パスポートのコピー+日本への航空券のコピー+Abmeldezettelのコピー+内容明細が必要。
一度にばぁ〜〜〜っと荷物が動くのでそれまで家が片付かないしで、忙しく働きながら個人で動く人にはどうかというのが正直な感想です。
グラーツで日本人同士のしがらみからはすっかり遠ざかって快適に過ごしていたのだけれど、この会社の日本人女性のと電話でのやり取りをして、何だか複雑な気持ちになった。

そういうのを抜きにして、船便でコンテナに詰めて運んでくれるのだそうで、高価な家具+食器などがある人にはお薦めです。



楽しんでいただけた方は人気blogランキングへクリックをお願いします。
[PR]
by y-graz | 2010-06-04 15:25 | Umzug | Comments(0)


by y-graz
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
リンク
最新のコメント
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
プッチーニの最高にロマン..
from dezire_photo &..
プッチーニの最高にロマン..
from dezire_photo &..
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
最もモーツアルトにふさわ..
from dezire_photo &..
オペラとオペレットとミツ..
from dezire_photo &..
flemtam.com/
from flemtam.com/
nike air max..
from nike air max w..
nike air max..
from nike air max s..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧