うさのグラーツ→日本での生活

オペラ座で働いていたうさが、13年半ぶりの日本を満喫!
<   2008年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧
新鮮な驚きが・・・笑
 土曜日なのに、夜がフリーになりました。
こんな事って滅多に無いのでとても嬉しい!

グラーツの大学で教鞭をとってらっしゃるK. Y.-S.さんのお知り合いで、グラーツに出張に来てらっしゃる方達が飲みに行くというので誘っていただき、喜んで参加。

行き先はGloeckl Braeuのオープンテラスでした。
お天気が良いから気持ちいい!

集まったメンバーは、K. Y.-S.さんや私と比較的同世代の人達という事でちょっと安心。
(学生さんはとても若く、お勤めしている同世代の日本人と会う事がとても少ないから結構嬉しい)

皆さんさすが社会人・・・・・大人だなぁ〜
(音楽家と比べてはいけません・・・笑)

K. Y.-S.さんがてきぱきと何品かのお料理を注文し、居酒屋風にそれらをみんなでつまみました。
その中の1品。
a0072247_14482061.jpg

サンダーのムニエルに、ポテトのピューレ(わさび味)付き。
多分わさびの粉末でも混ざっているのでしょうが、あまりの色合いにギョッとする・・・(笑)
でも、味は普通でおいしかった。


ところで、オーストリアはドイツ語圏ですが、彼らがお仕事で使用する言葉は英語。
そして、オーストリアにいながらにして、演奏会やオペラ鑑賞に行った事がほとんど無いらしい。
(もったいない)



計8人での飲み会でしたが、そこでちょっと面白い質問が。


「オペラって何語で歌うんですか?」


主に原語上演です。
(・・・と言う答えは、彼らに取って理解不可能)


例えば、イタリア人が作曲したイタリアが舞台のオペラはイタリア語。
フランス人が作曲したフランスが舞台のオペラはフランス語。
ドイツ、オーストリアが舞台のオペラ、オペレッタはドイツ語の物が多い。
(例外もある)
チェコ語のオペラはドイツ語で上演される事も多い。


でも、高校の時に習ったと言うオペラアリア(イタリア語)とシューベルトの歌曲(ドイツ語)をさらっと歌ってくれました。
何語なのかも分からないままだったらしいのですが、20年以上の記憶なのに凄い!!!
(しかも正しい単語、語尾変化で)




「オペラの仕事って笑点みたいな物?」


・・・・・・・(ノーコメント・・・笑)」




そこで、先日知人(日本人)とチャットをしていた時の事を思い出す。

最近気温が上がってきたので、(オペラ公演の時の)カツラや衣装が暑くて汗ダラダラです。

と書いたら、

「カツラって文金高島田?」


「(???????)」



あの・・・わたし、オーストリア(ドイツ語圏)で、歌舞伎や時代劇をしているのではないのですが・・・笑


オペラには国と時代設定があるので、その時代に応じた衣装とカツラをつけるのです。
最近は現代風演出といって、設定自体を変えてしまう演出家も多いのですが・・・



理系の人達って変な事聞くなぁ〜
思いもかけぬ質問に、さすがにどのように答えて良いのかちょっとしどろもどろ・・・(笑)


お互いに言える事なのかもしれませんが、働く分野が違うとこの様な面白い質問が来るのだなぁ・・・と。
せっかく音楽の都にいるのですから、一度くらいはクラシック音楽を聴いて(見て)下さいね!



たいして飲まなかったのですが、つままないまま飲み続けたのが悪かったのか、後半はろれつが回らずさすがにちょっと反省。
しかも週末で何処に行っても人が多くて賑やかなので、大きめの声で話さないといけないのは私にとってはなかなか厳しい。

明日ちゃんと歌えるかな・・・(心配)



楽しんでいただけた方は人気blogランキングへクリックをお願いします。
[PR]
by y-graz | 2008-05-31 23:31 | 日記 | Comments(2)
C.S.氏のお誕生会
 オペラ「蝶々夫人」のDerniere(今シーズン最後の公演)でした。
夜でも20度以下にならない今日この頃・・・・・着物を着て歌うの、暑い。
汗ダラダラです。

そんな今日は、同僚C.S.氏(オーストリア人)のお誕生日でした。
合唱団は出番が少ない上、アルトと第2テノールは1回目の出番が終わったら終了。
そこで、男性楽屋でパーティーが企画されていました。

C.S.氏(といっても、私よりも年下だけど・・・)とは、私がウィーン市立音楽院で学んでいた時からの知り合い。
(私はウィーン市立音楽院の発声科と、グラーツ国立音楽大学のリート・オラトリオ科に在籍し、平行して2つの卒業資格を取ったかたわら、国もまたいで複数のプロ合唱団に顔を出していたので、その結果ドイツ語圏に知り合いが散らばっています。)
C.S.氏とはかれこれ10年近くの顔見知りです。


お・・・美味しそう。
他の同僚達のお料理も加わっていて、こんな感じ。
a0072247_4451389.jpg


ちょうどお腹がすいていたのですが、高カロリーな物ばかり・・・・・(汗)
注意しながらお野菜中心にお皿に盛ってみる。

ケーキも美味しそうだなぁ〜
a0072247_4475161.jpg



かんぱぁ〜〜〜い!
a0072247_4494754.jpg


順調にシェイプアップしているので、今までの苦労を無駄にしないためなるべくこういう場には顔を出さない様にしているのですが、ついついちょっとずつケーキもお皿に取ってしまいました。
以前はこれくらいペロっと食べていたのに、最近甘い物を食べていなかったので、途中で胃がアップアップ。

帰ってから家で体操+ウエイトトレーニングしないとね。
(1月から続けているのでさすがに筋肉がついてきたのは良いけれど、ちょっともの足らない重さになってきたので、もう少し重いバーベルを購入しようか検討中。)


Geburtstagskind(お誕生日っ子)のC.S.氏は何となくぼぉ〜〜〜っとしている気が・・・

でも、もともとそういうキャラクターなので、今日は暑いせいかと思っていたら、途中で消えてしまいました。


あれっっっっっ?


どうしたのかと別の同僚が探しに行ったら、昼間に食べたエビにあたり、お腹の調子が悪くてしばしトイレにこもった末、家に帰ってしまったのでした。

え・・・・あんたのお誕生会なのに・・・・・うそでしょう???


残された者達でしばし盛り上がり、私は帰宅したのでした。


もう9時過ぎなのに、外はまだ薄明るい。
a0072247_4541694.jpg

日が長くなったなぁ〜


楽しんでいただけた方は人気blogランキングへクリックをお願いします。
[PR]
by y-graz | 2008-05-31 04:58 | 日記 | Comments(0)
オペラ「Wozzeck」のHP1
 オペラ「Wozzeck」のHP1がありました。

衣装さんも考えを変えたのか、はたまたクレームが多かったのか、合唱団員の衣装の色がグレーに統一されていました。
私の薄グレー色(ほとんど肌色に近かった)の衣装も、やや濃いグレーに染められているし。
良かったぁ〜

でも、カツラなどかなりやばい感じなので、写真は白黒に編集してみました。
a0072247_5143183.jpg


衣装が染められたおかげで、想像していたよりも少しばかりましになった感じです。


今日、初めて他の同僚達の衣装とカツラを見て、いささか絶句。(苦)
老いも若きも、細いのも太いのも・・・・・凄いことになっていました。
男性も・・・・・(まじで笑えない人も)


同じ楽屋の同僚達。
a0072247_5162270.jpg


本当に変な演出だなぁ〜


HP1の写真はここで見る事が出来ます。


通し稽古のはずが、テクニックの関係で止まっては戻り、また戻っては止まる事の繰り返し。
休憩無しで1時間半のオペラだと聞いていましたが、2時間経っても半分しか進みません。

こんな高いヒールを履く事はほとんど無いので、足がつりそう・・・・・(笑)


合唱団員の出番が終わったところで、私達は本日終了。
HP1は5時間まで延長しても良いという事になっているのですが、5時から始まって8時半過ぎにはオペラ座を出る事が出来ました。

ソリストの皆さんは引き続き頑張って下さいね!

外はまだ明るくて、蒸し暑い。
明日もお天気良さそう。
a0072247_21454656.jpg



楽しんでいただけた方は人気blogランキングへクリックをお願いします。
[PR]
by y-graz | 2008-05-27 22:25 | Comments(0)
WELEDAの日焼け止めクリーム
 最近お気に入りのWELEDAシリーズ。

急に日中30度近くになり、陽射しが強いので夏用の帽子を引っ張り出し、この日焼け止めクリームを使用開始。
a0072247_0264252.jpg

メイクの下地としても使えます。
こちらでは6.5ユーロ(1000円弱)なのに、日本では、た・・・た・・・高い!(驚)

ネットを見てちょっとびっくりです。



このハンドクリームも愛用しています。
a0072247_0222650.jpg

ベタベタしなくて結構良い感じ。

私達の様な仕事は、立ち稽古やオペラ公演の際に同僚達の手に触れる機会も多いので、こういうさらっとタイプが嬉しい。
(手に汗をかくタイプなので特に・・・汗・・・・いろいろ気を使う。)


ヨーロッパの文化がそうであるのかもしれないけれども、特に声楽家は仕事上、他の楽器奏者に比べてボディーコンタクト(が正しい表現かどうか分からないけれど・・・)が多いので、その延長線上で日常生活でもあまり抵抗が無い(人が多い)。

日本人から見ると、
「これを日本でしたらセクハラだよねぇ〜?」
と、思う様な事が日常茶飯事に起こります。


仏の顔も3度まで。

オペラ「Wozzeck」の立ち稽古の影響か、ちょっと勘違いしだしていた同僚のおじさま達がいたので、さすがに我慢強い私もピキッときて、ざっくりと切り込みを入れておきました。
(それ以来、約1名は半径2メートル以内には近寄って来ない・・・単純。)

やっぱり相手を見て行動してくれないとね!


明日はついにオペラ「Wozzeck」のHP1。
(衣装とメイクは本番通りで、ピアノ伴奏で演出の最終チェック。)

忘れない様に、別の輩に再度釘を刺しておかないと。




楽しんでいただけた方は人気blogランキングへクリックをお願いします。
[PR]
by y-graz | 2008-05-26 18:18 | お気に入りグッズ | Comments(0)
オペラ「アラベラ」のDerniere
 快晴かと思ったら突然の大雨。
お天気が不安定だなぁ〜

私の家の側には大きな公園があるので植物が多く、窓にまっ黄っきの粉(花粉)が張り付きます。 
窓掃除って手が荒れるんだよねぇ〜(嫌)
でも、気になるので渋々掃除をすることにしました。

キッチンペーパーで拭き取ると、本当にまっ黄っき。
かなりギョッとしました。(笑)

夕方大雨が降って、何となく窓を見たらもう黄色い粉が。
沢山空中を飛んでいるんだぁ〜


 今夜はオペラ「アラベラ」のDerniere(今シーズン最後の公演)でした。
どんどんシーズン最後に向かっている感じです。

明日は1日お休み。
相談役の父と、日本滞在中の旅行プランを引き続き練らないと。
最近はドイツで働く知人ともよく話すのですが、スカイプって本当に便利!!!
日本にいる人達に取ってはあまりピンと来ないでしょうが、海外在住者には必需品です。
音声チャットは時間がある時にしか出来ませんが、文字チャットはメール感覚で出来ます。
本当に便利になりました。


楽しんでいただけた方は人気blogランキングへクリックをお願いします。
[PR]
by y-graz | 2008-05-25 22:12 | 日記 | Comments(0)
仕事の後の1杯は格別!
 今日は土曜日なのに、たまたま夜のオペラ公演だけでした。
夕方までフリーです・・・うれしぃ〜!


お昼過ぎに、近所にあるショッピングセンターにウィンドウショッピングに。
途中、公園を通過したら綿がプッカプッカと舞っていました。

私にとっては何の問題も無いこの綿も、アレルギーの人にとっては大変厄介な物(らしい)。
これのせいで、アレルギーになる人もいる様です。

芝生の上には団子になって積っていました。
a0072247_7584021.jpg

ちなみにタンポポではありません。
木から舞い落ちています。


 オペラ公演中、同僚のJ.S.さん(ドイツ人)に

「この後飲みに行くけど一緒に来るか!!!」(問答無用)

と言われ、気分的に一人ででも何処かに飲みに行こうと思っていたので、思いもかけないお誘いに喜んでついて行きました。
(決して遊び人ではありません。念のため。)

行き先はGloeckl braeu.
室内は混んでいたので、オープンテラスに座りました
a0072247_835340.jpg

もう10時半過ぎなのに、土曜日の夜なので街中すごい人。

ここは作りビール屋さんなのですが、赤ワイン1杯(8分の1)を飲んで、1.9ユーロ。(約300円)
a0072247_15595126.jpg

4人で1時間ほどお話して帰宅しました。


それでも家に帰って飲み直しています。(汗)
だって、外では本当にリラックスして飲めないのだもの。


楽しんでいただけた方は人気blogランキングへクリックをお願いします。
[PR]
by y-graz | 2008-05-24 23:55 | 日記 | Comments(0)
Nederburgの赤ワイン
 間もなくお誕生日を迎える同僚のJ.S.さん(ドイツ人)のお誕生日プレゼントを探しに、オペラ座横にある高級雑貨店に行きました。
a0072247_681340.jpg


Casa Michaelaといい、家具などもあります。

こんな事でもなければ絶対足を踏み入れないお店です。
少なくとも、自分の為にここで何かを買う事は一生無いはず。(笑)

社員旅行中もずっとつるんでいたこのメンバー(J.S.さん以外の6人)で、J.S.さんが以前からほしがっていたこれをプレゼントすることにしました。
a0072247_6115163.jpg

山歩きの時に、ブランデーや蒸留酒などのアルコールを入れて携帯する物。
ドイツ語でなんて言うんだろう・・・・・フラッハマン?

うぅ〜ん(考)と思い、ふと写真を超拡大して見たら、Hüftreiseflascheと書かれていました。
a0072247_18181258.jpg

ドイツ人からは別の言葉を聞いた様な気がしたので、もしかしたらオーストリア語かもしれない。

日本語では?・・・・・なんて言うのだろう。(笑)


欲しかった色が既に売り切れていたので、他の同僚達と相談した末、特注することにしました。
カタログから皮の種類と色を選ぶ事も出来ます。
全て手作りだそうです。
(つまり、こんなに小さいのに結構高い。)

お誕生日には間に合いそうに無いけれど(汗)、喜んでもらえる物をプレゼントしたいので、仕方ないか・・・



 今夜のミュージカル公演は州立病院だかなんだか(とにかく医療関係)のGeschlossene Gesellschaft(貸し切り公演)でした。
大きな企業はその関係者だけでグラーツのオペラ座、約1400席が一杯になるんだな・・・・と、感心しました。

この様な貸し切り公演では、カーテンコールの時にたいていソリストだけに花やワインがプレゼントされるのですが、今回は私達オペラ合唱団員(でも女性だけ・・・笑)もお花をもらいました。


立派な白いバラの花の内側だけがほんのりとピンク色に染まっていて、とても綺麗!
リボンも色んな色があったのですが、偶然好きな若草色でうれしいなぁ〜

家に帰ってから、いつか何処かで買っていたアフリカのワインNederburgを飲みながら愛でました。
a0072247_6181980.jpg

チリワインやアフリカワインも、スッキリ辛口なところが好きでよく飲みます。


楽しんでいただけた方は人気blogランキングへクリックをお願いします。
[PR]
by y-graz | 2008-05-23 23:06 | Wein+Bier | Comments(0)
オペレッタのDerniere
 今シーズンも6週間を切り、今夜のオペレッタはDerniere(今シーズン最後の公演)でした。
これからも続々と他の演目のDerniereがやって来ます。

オペレッタは小道具が多いので、めんどくさがりや物忘れの激しい同僚達は回数を重ねるごとに手ぶらで舞台に行く事が多い。(汗)
手ぶらで出て行っても致命的な問題は起こらないのですが、演出家が考え抜いてつけた演出なので、私はなるべくその意思に従順に行動する様にしている1人です。
(当たり前)

このオペレッタでバラ(もちろん造花ですが)を持って出るシーンで、いつも忘れて舞台袖で手ぶらで待機している同僚のU.H.さん(オーストリア人)に、毎回お花を渡していました。
そのお礼だと言って、本物のバラの花をプレゼントしてくれました。
a0072247_630986.jpg

結構難しい同僚の一人なので、バラを持って楽屋に現れた時には周りの同僚は目が点。
私もかなり驚いた・・・・・(笑)

こういうかわいらしい所もあるのに、何十年も一筋縄ではいかぬ同僚達(U.H.さんもそういう要素はあるのですが・・・汗)に囲まれて仕事を続けていくと、色んなしわがきざまれてゆくのだな・・・と思いました。
ここ数年は比較的同世代で、しかも分別のある同僚達が入ってきているおかげで、以前に比べて職場の雰囲気はかなり良い(らしい)ので、そのような難しい人達はあまり爆発する事無く休火山状態に入っています。


私はバナナのケーキを焼いて楽屋入り。
チーズとブルーベリーも入っているので、結構重たい生地になってしまいました。
a0072247_6335937.jpg

冷蔵庫で冷やして食べました。

別の同僚はゼクト(発泡酒)を持って来ていて、休憩中に乾杯!
a0072247_6352435.jpg



最終公演は暗黙の了解で、今まで出来なかった(してはいけなかった)奇抜な事をしても良いという事になっていて、S.H.さん(農民の役、ドイツ人)は頭の上に花を咲かせて登場していました。
a0072247_637960.jpg

心構え無く舞台の上で見ると、かなり真剣に笑いそうになります。


別の同僚、M.D.おばちゃん(ハンガリー人)はオペレッタ公演中に具合が悪いと言って帰宅しましたが、家に帰って熱を測ると38.6度だったそうです。
最近忙しかったから疲れがたまっていたんだな・・・


明日は祝日で1日お休みです。

皆さんお疲れ様でした。


楽しんでいただけた方は人気blogランキングへクリックをお願いします。
[PR]
by y-graz | 2008-05-21 23:22 | 日記 | Comments(0)
おじいちゃん先生
 グラーツに遊びに来ていたH.M.さんと土曜日、日曜日と連日うちで食事をしたのち、H.M.さんを同僚のC.S.さんに託してそのままウィーンに出発。
結局その後も同僚のC.S.さんがいろいろお世話してくれたらしく・・・本当にありがとう。

今回ウィーンに行ったのは、月曜日に歯医者さんの予約を入れていたからです。

その歯医者さんはフルーティストの友人の紹介でここ数年通っている所で、気はとても良いのですがもうおじいちゃん先生。
今回ふと気がつくと、私の口を押さえた手が常にプルプルと震えていました。(不安)

壊れた箇所の修理の他、今回は色々な事を質問して引き続きの治療に入ろうと思っていたのですが、そのようなややこしい事は面倒くさそうでした。
確かに普通に生活する分には全く必要では無いのですが、歌い手という仕事柄色々気になる事もあるのです。

何となく心が宙ぶらりんだったので、ウィーンのアジアショップでたんまり食材を買い込んでグラーツに帰りました。
これでまた美味しい物を作らないとね!!!

 しっかりと体を休める事無く先週から活動を続け、火曜日も朝からビッチリ動きっぱなしだったため、夜の音楽稽古で既に脳が飽和状態。
声も耳もかなり疲れてる・・・
夜の仕事の後、飽和しているC.S.さんと共に、気分転換に
YAMAMOTOにお酒を1杯(だけのつもりだった)飲みに行きました。

間が悪く、今回もまた既に店を閉めようとしている所へ現れた私達・・・すみません。
そうこうしていると、オーケストラコンサートを終えたグラーツオペラ座の主席チェロ奏者、とりさん(オーストリア人)夫妻が

「何でも良いから食べさせてぇ〜〜〜」

と、2人ともヨレヨレと楽器を担ぎながら入ってきました。

こんな時間に活動している私達って(汗)・・・・・日本にいた頃では考えられぬ。

彼らも常連らしく、YAMAMOTOさんは既にしまったお魚をまた出して、せっせと盛り合わせを作っていました。


私達合唱団とオーケストラの人達は職場ですれ違う事はあっても、お話しする事はとても稀なのです。
でも、お互いの顔は知っているので、今夜初めてちゃんとお話し出来て嬉しかった!

木曜日の祝日まで気合いで頑張ろう!

楽しんでいただけた方は人気blogランキングへクリックをお願いします。
[PR]
by y-graz | 2008-05-20 23:44 | 日記 | Comments(0)
久しぶりに・・・
 知人が2泊3日の予定でグラーツに遊びに来ました。
現在フランクフルトのオペラ座で働くH.M.さんは(1学年だけだけど)京都の大学での先輩で、学んでいた時期は重なっていませんが、グラーツの音楽大学での先輩でもあります。

ちなみに、関西での大学では1年生、2年生・・・ではなくて、1回生、2回生・・・と呼びます。
理由があるのかな・・・?
日本全国そう呼ぶのだとずっと思っていたのですが、これも、ウィーンに留学して初めて知りました。


H.M.さんとは私がフランクフルトに遊びに行って以来・・・3年ぶりくらいです。

そこで土曜日の朝の仕事の後に、同僚のC.S.さんと一緒にうちでお昼ご飯を食べる事にしました。
やっぱり和食が良いよね・・・
仕事の合間だったので前日から下ごしらえをして、こんな風に出来上がり。
a0072247_17494625.jpg

サラダはゴマ味噌マヨダレ。

うまうまです!!!
味噌ダレ・・・・大好きなのですよ。

デザートはブルーベリーのチーズケーキ。
a0072247_1751313.jpg


私達が学んだ大学は筋金入りの音楽大学ではないので、留学してさらにこの年まで(笑)音楽を続け、それで(日本国外で)生計を立てている人というのは本当に少ないのです。
(寂)
なので、先輩方の音楽関係のネットワークは大変少なく、何をするにも自ら道を切り開かないといけない。

グラーツの音楽大学では、H.M.さんが学んでいた当時、私達の大学はまだ「大学リスト」に加わっていなかったので、証明書(日本で卒業証明書、成績証明書を英語訳で出してもらい、更にそれをウィーンの日本大使館でドイツ語訳にしてもらう・・・・・面倒)を提出しても

「こんな大学聞いた事無い」

・・・・という事で、色々な手続き(副科科目の免除など)をスムーズに取る事が出来なかったらしいのです。
私は2人目だったので、そのような問題にはぶつかりませんでした。(感謝)


夜のオペラ公演は気力で乗り切って、その後は外で飲みましょう!!!・・・という事で、3人でYAMAMOTOに行きました。
H.M.さんがグラーツで学んでいた頃はまだこのような和食屋さんはなかったらしく、大喜びでした・・・(笑)
最近忙しかったので久しぶりに来ましたが、YAMAMOTOさんの方もここ数週間とても忙しかったらしく、目が吊り上がってるし・・・(怖)
明日はゆっくりお休みください。

久しぶりのグラーツでだだっ子の様にテンションが上がっているH.M.さんと、お店を変えてもまだまだ話は尽きず、結局家に帰ったのは2時過ぎ。
さすがにちょっと疲れたかな・・・


楽しんでいただけた方は人気blogランキングへクリックをお願いします。
[PR]
by y-graz | 2008-05-17 23:44 | 日記 | Comments(0)


by y-graz
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
リンク
最新のコメント
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
プッチーニの最高にロマン..
from dezire_photo &..
プッチーニの最高にロマン..
from dezire_photo &..
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
最もモーツアルトにふさわ..
from dezire_photo &..
オペラとオペレットとミツ..
from dezire_photo &..
flemtam.com/
from flemtam.com/
nike air max..
from nike air max w..
nike air max..
from nike air max s..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧