うさのグラーツ→日本での生活

オペラ座で働いていたうさが、13年半ぶりの日本を満喫!
<   2008年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧
オペラ「アラベラ」のHP1
 オペラ「アラベラ」のHP1(ピアノ伴奏で衣装、メイクをしての通し稽古)がありました。
写真はここから見る事が出来ます。
でも、合唱団員の出番は本当にちょこっとなので、ほとんど写ってないし・・・(笑)

ちなみに衣装は乗馬服です。
a0072247_722821.jpg


クリスマスから年始にかけて、ついつい調子に乗って食べ過ぎたので、今は食べ物にはかなり気を付けています。
おかげで大分理想体重に戻って来ました。
しかも、今は整体に行っているので、甘い物も控えています。
整体で体のバランスを整えていっても、甘い物を食べるとすぐに戻ってしまうと言うのをネットで見たからです。
一度決めたら、徹底派のうさです。

でも、こういう衣装を着ると、もう少し引き締めないといけないなぁ〜と思ってしまのである。(笑)

オペラの中ではほんの少し出番があるだけの合唱団員。
通し稽古のはずなのに、10分おきくらいに指揮者が止めて、何度も繰り返してる様子・・・楽屋でジリジリ待つ事約2時間・・・

2幕で女声合唱が呼ばれた時は、楽屋内皆で歓声を上げました。


連休明けでいまいち調子が出ませんが、少しずつ戻していこうっと。



楽しんでいただけた方は人気blogランキングへクリックをお願いします。
[PR]
by y-graz | 2008-01-29 22:05 | 日記 | Comments(0)
Steiningerのワイン
 26日のオペラ座舞踏会に向けて、数日お休みになりました。
こんな時にグラーツにいても面白くない・・・そこで、ウィーンに遊びに行く事にしました。
滞在先は、またまたN.Yさん宅です。
スイス人である旦那様は、建築家でもあり、テノール歌手でもあります。
ご自身が音楽家でもあるので、ウィーンフィルハーモニカーや、著名なピアニストの方々のお家も手がけてらっしゃいます。



夜のオペラ公演を終えて帰宅されて、3人でSteiningerの赤ワインを飲みました。

a0072247_6474240.jpg


もう11時回っていたので、おつまみはパプリカ味のチップス、フランスパン、イタリア産のグリッシーニ。
a0072247_4414330.jpg

赤ワインは大好きなんです・・・濃い紫色で、とても美味しかった。


楽しんでいただけた方は人気blogランキングへクリックをお願いします。
[PR]
by y-graz | 2008-01-26 23:55 | Wein+Bier | Comments(0)
シュナップス
 最近のお気に入りです。
a0072247_21651100.jpg


左がWinterbirnで右がKriecherlのSchnaps・・・蒸留酒の事です。
Schnaps自体はオーストリアの何処にでもあるのですが、WinterbirnとKriecherlのSchnapsはどちらもシュタイヤーマルク地方の特産品で、グラーツ市内でもどのお店にもある訳ではありません。
うさはオペラ座裏にあるマルクト(市場)に、金曜日と土曜日だけにお店を出しにくるおじさんの所に、プレゼント用にも良く買いに行きます。

すっかり常連になってしまったうさ・・・
自ら「常連が来たよ〜」と言って現れたので、笑っておまけしてくれました。



楽しんでいただけた方は人気blogランキングへクリックをお願いします。
[PR]
by y-graz | 2008-01-25 22:15 | Wein+Bier | Comments(0)
2回目のテラピー
 2回目のテラピーに行きました。
今度こそ、本当にうさ担当のお姉さんにマッサージをしてもらいました。
よくよく聞くとちょっとなまっていたけれど、それでも前回のおばさんよりも100倍もやさしいオーラを発していました。
毎回マッサージとファンゴパックのはずなのですが、マッサージが終わったら挨拶をしてさっさと出て行ってしまいました。

あれぇ〜〜〜?


腑に落ちない事が良く起こるオーストリアですが、前回の事があるので、いまいち強気に出て質問出来ないこの辛さ・・・(笑)


その次のphysiotherapieに行き、待合室でおとなしく本を読む・・・
physiotherapieでうさ担当のお姉さんは、やっぱりオーストリア人らしからぬドイツ語を話すのです。
こういう所ではプライベートな話はしない物なのかも知れませんが、何処出身なのか恐る恐る質問してみると、旧東ドイツでした。
あぁ〜〜〜ドイツ人のお姉さんだったのね。
旧東ドイツは、今でもこういうテラピーは重視されないので、せっかく学んでも仕事が無いのだそうです。
へぇ〜〜〜〜


オーストリア人は人なつこくて良い所もありますが、約束事を守らない事も多い・・・結構いい加減です。
日本人であるうさには、色々な国籍の同僚がいる中、筋金の入ったドイツ人が一番肌に合います。

うさは、このおねえさんが旧東出身でもドイツ人と聞いたとたんに、親近感が増しました。(単純?)

今回は、ゴムで出来た大きなボールを使っての体操をしました。
うさ達歌手も、こういうボールを使用して呼吸練習や体のバランスの練習をします。

またまたいちいち質問するうさ・・・
(お姉さんはきっと、「黙ってやれんのかい、こいつ」・・・と、思ったに違いない・・・笑)

2回目と言う事もあり、今回は体操をしていた時間よりも、お話ししていた時間の方が長かったかも。
レントゲンによると、うさの体のバランスの悪さはこのような治療を受けるか受けないかのぎりぎりの境目らしいのですが、境目でもそのカテゴリーに入ってしまった事が悔やまれる・・・
確かにレントゲン科に行った時は、転んで尻餅をついた時の腰がまだまだバリバリに痛かった(笑)ので、かなり変な立ち方をしていたかもしれません。
(今となっては、もはやよくわからない・・・汗)
ただ、これには医学的な病名がちゃんとあって(汗)、そんな事を聞くと自分がものすごい病人の様な気がして来ました。

またまた心配になったので、帰ってからネットで調べてみたら、重度の症状の人の写真等も載っていて、それはもう
「ひょえぇぇぇぇぇ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!」
と、失神しそうな写真もあり、更に心配になってしまったのでした。
今まで健康そのものだったのにぃ〜〜〜と、いきなり年齢を感じてしまったりして・・・

こういうのを見ると、この様な体操やマッサージを受けたり、テラピーのお姉さんとお話をする機会を持つことができて良かったかも・・・とも、思います。
(しかも保険で全額おりるし・・・笑)

あと5回行く予定なので、1ヶ月後にもう一度レントゲンを撮ってもらって確認したいなぁ〜
(でも、もしかしてレントゲンって頻繁に撮ってはいけないのかしら・・・?)


これらのテラピーを終えて、確実に体のバランスが変っている事に気がつきました。
特に歌う時に感じるのですが、声に負担がかからない様にとても気をつけています。
まだなじんでいないので、何だか変な感じです。



テラピーの帰りにオペラ座の前を通ると、土曜日のオペラ座での舞踏会に向けて、建物内にいくつかの装飾物が搬入されていました。
a0072247_2153830.jpg




楽しんでいただけた方は人気blogランキングへクリックをお願いします。
[PR]
by y-graz | 2008-01-24 23:59 | 日記 | Comments(0)
メモリー増設
 digitalisで注文していたメモリーが入荷したと連絡が入ったので、早速仕事の合間に出かけて行き、1GB増設して来ました。
メモリーをいう物を初めて肉眼で見たのですが、小さい・・・
「こやつが79ユーロ(約1万円)か・・・」と。(笑)

ずぅ〜〜〜っと横で眺めていましたが、なんて簡単。
あっという間に増設してくれました。
新しいMacBook Airについてもちょっとお話ししましたが、低い声ではっきりと、とても綺麗なドイツ語を話すお兄さんで結構感動。


このPowerBook、もうしばらく大事に使おう!


楽しんでいただけた方は人気blogランキングへクリックをお願いします。
[PR]
by y-graz | 2008-01-23 23:32 | Mac大好き! | Comments(0)
静かな1日
 今日は偶然男性合唱だけの立ち稽古になり、うさ達女声合唱団はフリーになりました。
うれしぃ〜〜〜

気持ちよく寝坊していたら、同僚のS.Hちゃん(ドイツ人)の電話で叩き起こされるし・・・(怒)

テラピーの翌日だからか、先週急がしすぎたからなのか、首と背中が心無しか重たい感じですが、教えてもらった体操をし、掃除洗濯をどんどんこなしました。
窓を拭いた後にお茶休憩。

実は、うさ・・・かなりのお掃除魔です。
人の家にお呼ばれして汚れていても、もちろん文句は言いませんが、お掃除したい衝動にかられます。
目が良いのが悪いのだ・・・きっと。

去年の夏、日本に帰って近所の大型スーパーに行った時はお掃除雑貨コーナーに(も)、しばらく張り付いていました。(笑)
その時は、それらの雑貨の優先順位が低かったので、持って帰ることはあきらめましたが・・・(残念)


さて、うさが現在同僚達(ドイツ人)に貸し出している日本製のデジタルカメラでの撮影は成功したらしく、早速気に入ったと思われる4枚がメールに添付されて送られて来ました。

大きさは後でいくらでも変える事が出来るので、ある程度大きくプリントアウトしてもぼやけない様に、必要最低限の3メガピクセルに設定しておきました。
それが4枚も・・・かなりアップで顔を撮影した様で、受信したのを見た瞬間はコンピューターの前で結構のけぞってしまった。(笑)

いや、美しく撮られておりました。

たまにはずっとおうちにいて、お掃除したり本を読んだり編み物をして過ごすのも良い物です。


楽しんでいただけた方は人気blogランキングへクリックをお願いします。
[PR]
by y-graz | 2008-01-22 17:53 | 日記 | Comments(0)
1回目のテラピー、そして・・・
 今日は第1回目のテラピー。
テラピーと聞くと、何だか精神科の治療の様なイメージがあるのですが、こっちはphysikalische Therapie と言って、肉体のテラピー(治療)です。

こんな所には初めて来るので、ドキドキしながら予約表に書かれている場所へ行きました。
うさの担当の先生は、若そうな女性・・・どう見ても20歳前半でした。
幸い、ドイツ語になまりも少なく、良く理解する事が出来たので、ほっと一安心でした。(笑)
まあ1回目という事もあるのでしょうが、一緒にレントゲン写真を見て、体の説明を少ししてくれて、呼吸練習。
呼吸練習はうさの仕事上、日常にしている事(笑)で、反対にうさが質問する事にしどろもどろの女性。
こういう所ではあまり質問しない物なのかどうかもよくわかりませんが、うさは何でも納得した上で物事を進めたいタイプなのです。

高校生の時、人生で一度は文化系生活から抜け出したく、陸上部に所属したうさ・・・今から考えればかなり無謀な生活でしたが、元オリンピック選手だったコーチの指導のもと、筋肉の付き方や骨の仕組み、体のバランスのやストレッチの仕方についてもしっかりと教えてもらい、とてもためになりました。

なので、ここでも何の為の動きで、それらによって体の何処にどういう影響があるのか・・・など、知りたかったのです。
困らせてごめんなさい・・・ネットで調べることにします。


その後、マッサージとファンゴパックの階へ。
とにかく広いこの建物・・・時間が前後することもあるだろうと、予定の時間よりも少し早めに、待ち合いコーナーで待っていました。
結構騒がしい所で何となく雑誌を見ていた時に、ハプニングは起こった。

遠くの方のドアのそばで、
「Frauうさ」
・・・・・と、呼ばれた・・・・・と思ったので、予定よりも15分ほど早いなぁ〜・・・と思いながら返事をして、おばさんに付いて行きました。

とても怖そうなおばさん、しかももの凄いシュタイヤーマルク州のなまりで話します。
ここでもレントゲン写真と、自分の診察カードを出すと、
「マッサージ師にはレントゲン写真なんて必要ないのよ!!!」

と、えらく叱られてしまいました。
うわぁ〜〜〜こわぁ〜〜〜〜〜


職人気質なんだか何だか知りませんが、そんな言い方しなくても・・・(笑)


マッサージをしてもらい、ファンゴパックをしてもらった後に、何となく患者リストの名前を確認したらしく(多分年齢の所を見たのだと思います)、
ちょっとお話をして、最後に「あなた、Frau Kieferよね・・・」
、、、と。


「・・・え・・・違いますけど」


このおばさんはFrau Kieferを呼んだのだ。
しかも凄いなまりで・・・


オーストリア人が各州での方言でなまると、思いもよらぬほど不明瞭な発音の変化が起こります。
「A」母音はこもった「OA」に。
「ーer」の「R」は何とも言えぬ発音に・・・
言葉自体が違うこともあります。
オーストリア弁の辞書が出版されているほど。


職業上、職場では標準ドイツ語を話す人が多いのでそれほど苦労はありませんが、大分慣れたとはいえ本気で方言を話す相手とは、コミュニケーションが厳しいのが現実です。


うさは実は職場では職場用の名字(Kuenstlername)を使っており、こういう公の場でのみ本当の名字で呼ばれます。
まあ、それもうさ母の家の名字なので、実家周辺では古くからある家だったと言う事もあり聞き慣れていましたが、こちらではこういう場所でない限り呼ばれる事が無い。
なので、こちらの人がうさの名前を呼ぶ時に、どういうバリエーションで呼ぶのかと言う知識が少なく、
「今のははっきりとは発音されていなかったけれど、きっと読みにくいからだ・・・」

と、思ったのでした。

きっとこれが、「マイヤーホーファーさん」や「パンツェンボックさん」等だったら聞き間違える事は無かったと思います。

しかしその時はパックの最中でドロとタオルに包まれて、顔だけ出ている状態。
(汗汗汗)
それでもうさの方でも担当医の名前が書かれているのだから、確認するべきだったと思い、深く反省しました。
100万回くらい謝って(だって、怖いおばさんだったんだもの・・・笑)、今度こそ、Frau Kieferを呼びに行き、うさのマッサージをするはずだった担当医が、おばあちゃんっぽい声の人を連れて行きました。
その時、ドア越しに聞こえた美しいドイツ語・・・
(この美しいドイツ語を話すのが、うさの担当医のお姉さんだったのだ・・・結構嬉しかったです。)


次回は気をつけよう!


これら1連のプログラムは、左右アンバランスに使われている筋肉の緩和だと説明を受けました。

ネットで日本のサイトを検索してみると、
「背骨は単独でゆがむことはない。その背骨に付着している筋肉の引っ張る力(張力)の強さに左右差があるために歪む。」
とありました。
ふむふむ・・・


とにかく、うさはリュウマチ等の病気ではないので、バランス良く筋肉を付ける為のトレーニングが必要だと言う結論に辿り着きました。

とても興味があるので、Hausarztが紹介状を書いてくれたもう1つのお医者さん、Orthopaedie(整形外科)にも電話をしてみるか。




その夜は気を入れ直して、赤ワインを美味しく飲む夕べ!!!
同僚のC.Sさん、チェロのN.Kさんが来てくれました。

(昨夜はドイツ人の同僚に招かれて、ドイツ料理をごちそうになり・・・カロリーを取り過ぎない様に気をつけないと。)

おいしいパン、チーズ、ハム、サラダもたっぷり作り、でもやっぱりもうちょっとおつまみがあった方が良いでしょう・・・と思い立ち、おネギのテッパイ、インゲンの梅和え、お豆腐のカレー風煮込み等を作ったら、テーブルの上はもう一杯。

デジカメを今日、明日とドイツ人の同僚に貸しているので、写真は残念ながらありません。




手に汗握る1日でした。


楽しんでいただけた方は人気blogランキングへクリックをお願いします。
[PR]
by y-graz | 2008-01-21 23:35 | 日記 | Comments(0)
オペラ「アラベラ」の立ち稽古
 R.シュトラウス作曲のオペラ「アラベラ」の立ち稽古が始まりました。

グラーツでオペラ「魔弾の射手」の演出もしたM.M氏のアレンジバージョンで上演されます。
合唱の出番はもともととても少ないのに、更に少なくなって、多分本番で舞台の上にいるのは計5分ほど。(笑)

シュトラウスと聞くと、ちょっと拒絶反応が出てしまううさです。
客観的に聴くのは好きなのですが、演奏するのはどうも苦手・・・
学生だった頃、歌曲やオペラのソロを歌った時に、あまりにもつかみ所が無いのでとても驚き、困りました。
「シュトラウスを歌うの大好き」・・・という人も沢山いるのですが、曲としてどうも傲慢な感じがするというか、支離滅裂な感じがするというか・・・
勉強が足りないのかなぁ〜(考)

シェーンベルクやベルク等の作曲家の作品は、形になるまではすごく大変ですが、だんだん心に入って来て作り方が見えてくる感じがします。
A3の紙に数学の問題が2問だけ書かれていて、何十行も細かい計算をしながら最終的な答えに向かって書き進んでいる感覚です。

人それぞれ得手不得手があるんだなぁ〜


とにかく、このオペラ・・・合唱団員が歌う部分は全く難しくないのですが、オーケストラとソリスト達にとってはとんでもなく難しいそうです。
今日からオーケストラはパート練習に入っているはず。


みんな頑張れ!!!


楽しんでいただけた方は人気blogランキングへクリックをお願いします。
[PR]
by y-graz | 2008-01-18 23:37 | 日記 | Comments(0)
テラピー
 テラピーの予約をする為に、気合いを入れて朝早く起き、仕事に間に合う様に結構早めに出かけました。
オペラ座から徒歩7分くらいの所にあります。
ここに行きました。
a0072247_910928.jpg

以前、この近くに知人が住んでいたので頻繁に前を通っていたはずですが、全く気がつきませんでした。
a0072247_9105979.jpg

建物自体はとても古いですが、この中は、素晴らしく現代的・・・結構驚きました。
Hausarztからの紹介無しで来る人は全て自己負担になるみたい・・・つまりかなり高いはず・・・なので、もちろん待っている人は少なく、来ている人達もこぎれいな感じがしました。

何故か少し不安になるうさ・・・(笑)

1回のコース(マッサージ、ファンゴのパック、体操)が小1時間で、それをまず7回する予定です。

もっと待つかと思っていたのですが、意外と早くに予約が終わり、そのままオペラ座に向かって楽屋で時間をつぶしました。

お昼は既にヨレヨレになっていましたが、ドイツ人の同僚からお昼ご飯に招待されていたので、喜び勇んで出かけました。
a0072247_9164588.jpg


お魚入りのタイカレー。

ウムム・・・かなり美味しい。


その後、一度家に帰って30分だけ横になり、オペラ公演へと出かけました。


疲れた・・・・・



楽しんでいただけた方は人気blogランキングへクリックをお願いします。
[PR]
by y-graz | 2008-01-18 23:07 | 日記 | Comments(0)
次なるは・・・
 健康優良児のうさも、今週は病院週間です。(泣)
1カ所で済まずに色んな所を渡り歩かないといけないのは、オーストリアでお医者さんに行くにあたってのシステム・・・
ドイツ人の同僚はこのシステムは悪すぎると言いますが、うさはオーストリアでの事しか知らないので、こんな物かと思っていました。


朝の仕事が12時40分頃終わり、午後1時までのレントゲン科まで急いで移動し、プリントアウトされたレントゲン写真をもらいました。
(急いで歩けば徒歩4分ほど・・・オペラ座のそばを紹介してもらって、本当によかった。)

その後、オペラ座と家の中間地点に或るHausarztに行きました。
前回よもやま話が好きだったHausarztは、今日は見違える様にきれる医者に変身していました。(待っている患者さんが多かったから・・・笑)

まずHausarztが、レントゲン科のお医者様が付けた手紙をささっと読み(うう・・・全く理解不可能)、2人で一緒に写真を見ながらお話をしました。

今回もらったレントゲン写真は白い紙にプリントアウトされていました。
以前、別の所でレントゲンを撮った時は透明のフィルムだったので、3日ほど待ちましたが、紙にプリントする方が確かに早く手元に来ますよね。

うさの場合、体の筋肉の付き方にムラがある事による体の歪み。
(結構ちゃんと鍛えているつもりだったんだけどなぁ〜・・・ショック。)
生命に危険は無いにしても、少しでも早く治しておいた方が良いでしょう・・・という事で、マッサージをしてくれたり、体操等を教えてくれるお医者さんに2カ所、紹介状を書いてくれました。


これもまたオペラ座の近くです。
マッサージ、体操、ファンゴ(ドロパック?)がそれぞれ7回ずつの計21回・・・と、具体的に書かれていました。
どういう風に組み合わせて、どのくらいの頻度で行かなければならないのか分からないので、仕事の合間に本当に時間をとることが出来るのかちょっと心配ですが、明日の仕事前に一度行って、1回目の話し合いをする予定です。

この体のゆがみは、偏った姿勢で長時間演奏しなければならない楽器奏者にも良く起こる事らしいのですが、うさの場合は楽器を弾かないのでただの自己管理不足です。

ただ、これらの整体の様な物に通う一連の料金は、全て健康保険でまかなえるらしく(まかなえる所を紹介してくれたのですが)、その事にも驚いてしまいました。



毎日仕事の合間にお医者さんに行っているので、昼間ゆっくり休めていないのですが、それでも仕事には行かねばならぬのだ。


ちょっと疲れ気味のうさでした。



楽しんでいただけた方は人気blogランキングへクリックをお願いします。
[PR]
by y-graz | 2008-01-17 23:15 | 日記 | Comments(2)


by y-graz
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
リンク
最新のコメント
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
プッチーニの最高にロマン..
from dezire_photo &..
プッチーニの最高にロマン..
from dezire_photo &..
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
最もモーツアルトにふさわ..
from dezire_photo &..
オペラとオペレットとミツ..
from dezire_photo &..
flemtam.com/
from flemtam.com/
nike air max..
from nike air max w..
nike air max..
from nike air max s..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧