うさのグラーツ→日本での生活

オペラ座で働いていたうさが、13年半ぶりの日本を満喫!
カテゴリ:Buschenschank( 12 )
Buschenschank Erart
 土曜日から3日間オフになりました。

もっと前もって分かっていればミニ旅行を決行出来たのに、こういうのが分かるのってほんと直前だし・・・因果な商売でございます。
この週末はお天気があまり良く無いので、遠くに足を伸ばさずに養生しろって事だと理解して、体力回復を図る事に。



9時ごろまでベットでごろごろし、窓を全開。
(公園が近いので)鳥のさえずりを聞きながらパンチの効いたコーヒーをゆったり味わい、家の整理開始。
ベットカバー系も全てガッツリお洗濯しました。

洗い立ての真っ白なコットンは気持いいのだよね!


外気温はけっこう低いけれども、自宅は相変わらず暖かいので、タンクトップに短パンと起きぬけの薄着姿のまま過ごしても全然OKなのがうれしい。

日本の実家は家族がいる+小包等の配達物が多いうちなので、朝に自室を出たら夕方まで気が抜けなかった為、たまのお休みでこういう事が許されるのはとても楽・・・と改めて思った。(笑)



・・・というわけで休暇を有意義に使うため、グラーツ市内のBuschenschankへ。
お天気が良ければ10キロほどサイクリング・・・という予定だったけれど、それはまた次回に持ち越しとなりました。
同僚からロードバイクを借りてスタンバイしていたのに残念だ。


行き先はBuschenschank Erart


メンバーはJ.R.氏(オーストリア人)、J.S.さん(ドイツ人)、R.F.氏(ドイツ人)、F.W.氏(ドイツ人)の計5名。


F.W.氏は仕事が超忙しかった時にトラックと衝突してしまい、膝の複雑骨折。
現在もまだギブスを履いている=病欠中。
事故直後+手術後の膝の写真を見せてもらったけれども、凄い状態で驚いた。

この人は何かと大きな事故に遭いやすい人で、背骨の大手術を受けた事もあるらしい。
今回は大事に至らなくて良かったです。


なので、飲みに行くのにJ.R.氏の車に皆で便乗。
a0072247_7392013.jpg

旧市街から5キロほど離れただけなのに、グラーツ市内が見渡せて素敵。
a0072247_739387.jpg

今度はお天気の良い時にお庭に座りたいなぁ。

a0072247_7433311.jpg

a0072247_7435165.jpg



こういう所のパンは香ばしくって美味しい。
a0072247_7462149.jpg

Aufstrichたち。
a0072247_747392.jpg

白いのがシュタイヤーマルク州の名物で、ベーコンの油を加工した物。
(美味いけれど超ハイカロリー)
後はレバーペースト、チーズとパプリカのペースト。

ハムとチーズの盛り合わせ。
a0072247_752463.jpg

わぁ〜美味しそう!!!


これに備えて、今朝からバナナ1本しか食べていなかったのだ。

お皿は陶器では無くて、木製が典型的なBuschenschankスタイル。
a0072247_7541139.jpg



デザートも激ウマで・・・
a0072247_7563384.jpg



上機嫌の我々であった。
a0072247_823160.jpg



今日はケルンテン州の祝日という事で、J.R.氏(ケルンテン州出身)のご招待。
・・・え・・・そんなつもりじゃあ無かったのだけれどな。


日本では男性が女性をもてなす+目上の者が振る舞うのは一般的だけれど、オーストリアでこういうタイプの人は珍しい。


素敵な午後をありがとう!!!


楽しんでいただけた方は人気blogランキングへクリックをお願いします。
[PR]
by y-graz | 2009-10-10 21:45 | Buschenschank | Comments(2)
Weinhof Zimmermann
 夜はoizoさんWeinhof Zimmermannへ。

ホイリゲに行くのは久しぶりで、今回はこれをとてもとても楽しみにしていました!!!
a0072247_14274318.jpg

わぁ〜〜〜見渡す限りのブドウ畑。
a0072247_14281298.jpg

平日の夜だったので、人はまばらでゆったりと静かにくつろぐことが出来ました。
a0072247_14284132.jpg

典型的なホイリゲのお料理。
a0072247_1429920.jpg

a0072247_14292937.jpg


ホイリゲにしては少し高め・・・という事でしたが、郊外のホイリゲに比べればほんのすこぉ〜し高いかもしれないけれど、ウィーン市内でこのお料理+ワインだったら全然OKだと思います。
日本からお客さんが来た時など、かなり喜んでいただけると思う。



きりっと引き締まった白ワインが美味い。
a0072247_14301015.jpg


お日様が沈み・・・
a0072247_14304090.jpg


徐々に闇が降りて来る中、ワイングラスを傾けるこの雰囲気が大好き。
a0072247_1431925.jpg



oizoさんの夏のお話も聞けたし・・・


でもワタクシ、無類のお話好き+近頃日本語を話す機会がめっきり無かったので、お気に入りのiPodTouchで写真を見せつつ、自分の事ばかり語ってしまったかも。

聞き上手でなくてごめんよ・・・



つづく・・・

楽しんでいただけた方は人気blogランキングへクリックをお願いします。
[PR]
by y-graz | 2009-10-07 11:15 | Buschenschank | Comments(2)
Mostsommelier Fausterへ
 グラーツの同僚達+コシ・ファン・トゥッテの為にベルリンのKomischen Operから来ている人達とで、Mostsommelier Fauster(果実園&Most工場)へ見学+試飲に行きました。
自転車グループ9人+おじ樣方4人は車移動での計13名。
片道1時間走ってもう汗だく。

ウェルカム・ゼクトがのどにしみる。
a0072247_0382829.jpg


お酒に使われるリンゴの説明。
a0072247_0385019.jpg


試飲したMostは多分8種類以上・・・アルコールが7〜9パーセントほどとはいえ、最後の方はもう何も入らなかった。(酔)
しかし、どれもこれも美味しいぃ。
a0072247_0393751.jpg

a0072247_141549.jpg

a0072247_0395695.jpg

a0072247_1394728.jpg


典型的なオーストリアのJause。
全て近くの農家で作られた物だそうです。
a0072247_0401441.jpg

a0072247_041761.jpg


手作りの黒パン+Aufstrich(パンに塗るもの)がまた美味しかった。
a0072247_045680.jpg


ナシのシュナップス(40%)は辛口なのに素晴らしく甘い芳香を放っており、シュナップス好きの私としてはいたく感動・・・
a0072247_171726.jpg


帰りも1時間の自転車移動でなければ、もっとゆるゆると溶けるまで飲めたのになぁ〜
a0072247_0413210.jpg


・・・って、飲酒自転車運転は本当は違法です。
見つかったら罰金。(汗)



戦利品。
a0072247_0415212.jpg

ナシのMostは、マウンテンバイクを貸してくれた知人へのお礼(お土産)。


グラーツも色々あって面白いねぇ〜



楽しんでいただけた方は人気blogランキングへクリックをお願いします。
[PR]
by y-graz | 2009-05-11 23:35 | Buschenschank | Comments(0)
Buschenschank Fröhlich + Kieslinger
 先日Buschenschank好きのシュタイヤーマルク人、ハネス君の引率のもと、同僚+その友人達の計10人で2台の車に分乗してSüdsteiermarkのBuschenschankに行きました。

13時45分にオペラ座前に集合。
a0072247_136463.jpg


(実はその前にも人と会う約束をしていて、約2時間カフェでみっちりとお話をしていたので、この時には既に脳が飽和状態だった。
日本語話したい衝動にかられた・・・・・汗)

車に乗り込み、約40分ほどでBuschenschank Fröhlichに到着しました。
a0072247_1362861.jpg


とっても良いお天気で、汗ばむくらいでした。
a0072247_1383338.jpg

さすがBuschenschank、ワインが安い!
a0072247_1362323.jpg

酔い止めを飲んだとはいえ、車での移動だし連日のハードな労働で疲れていたので、ここでは8分の1グラス1杯に留めて、ブドウジュースを満喫。
でも白ワイン・・・美味しかったなぁ!
a0072247_13811100.jpg

このハネス君は同僚であるJ.R.氏の友人で、パイロットとして働く傍ら、精神カウンセラーの免許も持っていてそのような仕事もしているだか、していただかでとっても物知り+異文化に興味がある+しかし、半端でないシュタイヤーマルク訛り。

インターナショナルな職場で働くオペラ座の仲間とは違い、アジア人(私の事)と話す事が滅多に無い様で、とても興味を持って話しかけてくれるのですが、とにかく訛りが激しいのでドイツ人達の通訳無しでは会話がなかなか成立しないというのが辛かった。
通訳をしてくれていたドイツ人達も、考えながら理解出来た80パーセント程の事を通訳してくれていたのだそうです。

ドイツ人にも分からぬドイツ語が、外人の私にわかるはず無いじゃんねぇ!!!


ほろ酔い気分になったところで、いきなり干支について質問され、

「午年の女性を妻にすると苦労するって本当か!」

って・・・・・そんな事知らんワイっっ!!!
その後、他の仲間達それぞれから干支を聞かれ・・・・・酔っぱらう前に聞いてほしかったなぁ。(汗)


もりもりとサラダを食べて、その後は腹ごなしに1時間ほどみんなでお散歩をする事に。
a0072247_1392847.jpg

a0072247_1382249.jpg

a0072247_13101743.jpg



その後はBuschenschank Kieslingerに移動。

ここでは、オペラ座のSingschule(子供合唱団)に通っている女の子家族と偶然会いました。
その11歳の女の子は「ボエーム」や「ナブッコ」でも歌って(演技して)います。
凄い偶然。


Buschenschankなので冷たい食事しかありませんが、黒パンやハム、チーズがとても美味しい。
小腹がへって来て、Schinkenbrotを食べちゃった。
a0072247_1394759.jpg

19時を過ぎるとさすがに肌寒くなって来て、男性達が車に放置して来たジャケットを取りに行ってくれました。
a0072247_1310631.jpg

さすが、気が利くねぇ〜(笑)

・・・・と言っても、男性6人中4人はゲイなので、ほとんど女の子感覚。(笑)
a0072247_131176.jpg

楽しい1日でした。


楽しんでいただけた方は人気blogランキングへクリックをお願いします。
[PR]
by y-graz | 2009-04-07 07:02 | Buschenschank | Comments(1)
ついに解禁
 1日完全オフになったので、同僚がブッシェンシャンクに車を出してくれました。
ブッシェンシャンク(Buschenschank)とは、オーストリア、シュタイヤーマルク州のワイン畑の真ん中にあって、自家製ワインや自家製チーズ・ハム・ソーセージを楽しむことができる農家直営の居酒屋の事です
今回はBockmoarに計4人で行きました。

a0072247_3334179.jpg

a0072247_3325852.jpg

a0072247_3332089.jpg


忙しかったり、寝込んでいたりと体調があまり良く無かった為、かれこれ3週間近く禁酒状態でしたが、本日をもってめでたく解禁。
しかし、本当に久しぶりだったので、白ワインをグラス(8分の1)で3杯飲んだだけで、もうアップアップ。(汗)
弱くなったなぁ〜

しかし、大変美味しゅうございました。m(__)m


楽しんでいただけた方は人気blogランキングへクリックをお願いします。
[PR]
by y-graz | 2009-02-07 23:45 | Buschenschank | Comments(0)
Pichler-Schober
 午後がフリーになったので、同僚がシュタイヤーマルク州のBuschenschankに車を出してくれました。

オペラ座の前で待ち合わせ。
a0072247_6152378.jpg


C.S.さん、S.H.さん(ドイツ人)、I.R.氏(通称大五郎、ハンガリー人)との4人でした。
向かう先は、Pichler-Schober
グラーツから40キロほどの所にあります。

皆初めて行く所でしたが、大五郎の車にはカーナビがあるので大丈夫!!!
・・・・・って、ナビの示す通りに走っていると、街灯なんて無い深い山々を超えてトウモロコシ畑の間を走り、村から村へ・・・(かなり心細い)
私が車に弱い事は皆知っている事なのに、30分もするともう顔面蒼白・・・車の中はかなり重い空気に包まれました。
それから酔い止めを飲んだけれどももう遅いよ。(笑)
目的地に到着したら駐車する前に即座に車から降ろしてもらい、3分ほどフリーズ。(汗汗汗)


とにかく、シュタイヤーマルク州のBuschenschankへは車無しではちょっと厳しいため、久しぶりで嬉しいなぁ〜!
(と、15分ほどたってからやっと思えた・・・笑)
a0072247_6182836.jpg


見渡す限りのワイン畑。
a0072247_19452148.jpg


お月様がとても奇麗でした。
a0072247_6184967.jpg

オーストリアは白ワインが有名ですが、赤ワイン好きなのでまずは2006年のZweigeltから。
a0072247_6191413.jpg

おいしい!(嬉)

ここはワインのコンクールでも良く賞を取るお店ですが、お持ち帰り用のワインはそれほど高くありません。
a0072247_635238.jpg



自家製のパンがまた香ばしくて、これでしばらく飲みました。
a0072247_6235258.jpg


同僚が食べていた、自家製ソーセージとラードの盛り合わせ。
a0072247_6243175.jpg

美味しそうだったけれども、油がギトギトなので味見は遠慮しておきました。(汗)

味見させてもらいましたがサラダも美味しかった・・・しかも、Buschenschankは食べ物が信じられないくらい安いのです。

私はあまりお腹が空いていなかったので、ケーキの盛り合わせを注文しました。
a0072247_6293251.jpg

想像していた物とは少し違ったけれども、田舎っぽくて良い感じ。(笑)
でも、こういうおやつは自分で作った方が美味しいかもね。

奥には販売用のコーナーが設けれていていました。
a0072247_6255774.jpg

a0072247_6261614.jpg

滅多に来る事が出来ないので、3本ほど購入。


とっぷり日が暮れてから外に出ると空は一面の星でした。
こんなにたくさんの星があるのだなぁ〜と、しばし皆で見とれる。


ゲストルームもあって、宿泊可能です。
お店の雰囲気は良いし奇麗に改装もされているので、大五郎はいたく気に入った様子。
今度ハンガリーからお客さんが来たら、宿泊をしてゆっくり飲みたそうにしていました。(運転手はあまり飲めないからね)


帰り道はナビを頼らずに、S.H.さんの指示により標識を見て走ったら、行きよりもとっても早く、しかもまっすぐな道ですぐにグラーツ市内に着きました。
(このハンガリーのカーナビ、壊れてるんじゃあ?)


11月にはJunker(若い白ワイン)が出回るので、また来たいなぁ〜
今日はありがとう!
明日は、仕事に行くのを忘れない様にしなければね。(笑)


楽しんでいただけた方は人気blogランキングへクリックをお願いします。
[PR]
by y-graz | 2008-10-04 23:35 | Buschenschank | Comments(0)
Perchtoldsdorf
グラーツから同僚のS.Hちゃん(ドイツ人)がウィーンに来ていたので、月曜日の夜はPerchtoldsdorfのホイリゲに行きました。
a0072247_5324546.jpg

実はお酒があまり飲めないS.Hちゃん、、、、、でも、ホイリゲの雰囲気はとっても好きだそうです。
一人でブドウジュース1リットルと、水1リットルを飲んでいました。(笑)

ひとしきり食べ、デザートに「Kastanienreis」を頼みました。
S.HちゃんはKastanienとお米で何か加工されているお菓子だと思ったみたいです、、、ドイツには無いのかしら?

栗の一種で、これ自体は食べることができないと思うのですが、加工したら食べることが出来るのか、、、?
a0072247_5333654.jpg

中にたっぷり生クリームが入っていて美味しかった。

その夜はうちに泊まっていただき、翌日は午前中一緒にウィーン市内を観光して、夕方の列車で一緒に仕事に行きました。
楽しんでもらえたかな〜〜〜?

楽しんでいただけた方は人気blogランキングへクリックをお願いします。
[PR]
by y-graz | 2007-04-17 23:29 | Buschenschank | Comments(0)
Tattendorf
 2日間のお休みを利用してまたウィーンに来ました。
南駅に着くなり、スーツケースをコインロッカーに預けてまた移動です!

月曜日には出張と、家族に会うのをかねて日本に行くMくん(オーストリア人)と久しぶりに時間があったのでTattendorfに行く事になりました。
小さな村なのですが、15個ほどのWeingutがあります。


オーストリアでは今日、金曜日は平日ですが、プロテスタントのMくんは毎年会社を休むそうです。
(ちなみにドイツは祝日だそうです。)


ここは交通の便があまり良くなく、あまり頻繁に来る事が出来なかったのですが、今日はラッキ〜〜〜!!!

まず、6時までワインが買えるWinzerhofに行きました。
ここに来るのも本当に久しぶり、、、(嬉)

初めて知った時は、良いワインがとても手頃な値段だったのですが、数年前にテレビに紹介されてから、ぐんぐん値段が高くなりました。(泣)
a0072247_17532429.jpg

赤ワイン好きのMくん、、、色んなお話を聞きながら、沢山の赤ワインを試飲していました。
a0072247_17534244.jpg

うさ達は自分達のワイン、贈り物用と目的が決まっていたので、目当ての物を試飲して、サクサクっと購入する物を決めました。

Mくんは試飲するだけして何も買わず、、、汗、、、あの、、、オーストリア人だから許されるかもしれませんけど、試飲は買うのが目的なんですよ、、、(汗汗汗)
ウィーン市内で、お金を払ってただ試飲するのとは訳が違うのです。
うむむ、、、

他にも色んなお店で少しずつ試したかったので、テクテク移動。
a0072247_1754269.jpg

Knoetzlへ。
初めて入るBuschenschankでした。
Landweinしかありませんでしたが、とても美味しい、、、
朝、グラーツから移動して来て何も食べていなかったので、何か食べなくっちゃ。
ハムとチーズ等の盛り合わせ。
a0072247_18103822.jpg

これで4ユーロほどでした。安い!

今回、なかなか良い感じで進行していきます。
次はいつも素通りしていたSchneiderへ。
奥にとても綺麗なワインケラーがあって、やさしそうなおじいさんが出て来て、色んなお話をしながら試飲させてくれました。
第1次世界大戦前に、おじいさんのおじいさん(?)がこの村にやって来た時の話とか、、、
a0072247_18152696.jpg

そのうち、ご自分もグラスにワインをついで飲んでいるし、、、(飲み過ぎは体に良くないですよ!、、、笑)
うさは飲み過ぎない様に舐めるだけ。

別の扉の奥にあったワインケラー。
とっても綺麗に改装されていました。
中に入るととっても寒い、、、ワイン用にちゃんと温度を調節してありました。
a0072247_18183664.jpg


最後はReinischという所で5分だけ試飲。
ここまで来たらもう訳が分からなくなっていましたが、Mくんは冷静に試飲していました。

そこにいたアンカーくん。
a0072247_18264210.jpg

とてもおとなしく、人懐っこい犬でした。

ウィーン行きの最終列車(19:06)に乗る為に、足早に駅に移動。
a0072247_1827370.jpg


楽しかったです、、、また来れるかな。

楽しんでいただけた方は人気blogランキングへクリックをお願いします。
[PR]
by y-graz | 2007-04-06 23:46 | Buschenschank | Comments(1)
Sooss (ソース)
 日本から知り合いの知り合いの方達、、、、、が来てらっしゃるので、ホイリゲに一緒に行きました。
実は前日にお会いした時、「ああ、やっぱりグラーツのうささんですね!!!」と言われ、ビックリ、、、、

2日にグラーツで最後に行われたオペラ(日記参照)を見て(聴いて)しかも、うさ達が打ち上げに行ったビール屋さんにも来てらしたのでした。
(そういえば、日本人の人達を見かけました、、、世間は狭いなぁ〜〜〜笑)

せっかくだから観光客のいない所へ行きましょう!、、、と、ソースまで足をのばしました。
列車から見える一面の葡萄畑、、、やっぱりこうでなくっちゃ。
a0072247_2544179.jpg


ソースに到着。
a0072247_2555023.jpg


てくてく歩いて、、、
a0072247_2565629.jpg


シュタイナーに着きました。
a0072247_2573332.jpg


ソースはどのホイリゲに入ってもとても美味しく毎回満足しますが、ここは気のいいおじいちゃんがシェフで、いつもうさ達を暖かく迎えてくれます。
ウィーンのオペラ座で働く人も何人かよく来ると言っていました。

室内は木造でとても綺麗なのですが、せっかくよいお天気なので、お庭に座りました。
a0072247_302051.jpg


肝心の食べ物は、、、、、お腹が空いていたので、写真を撮るのも忘れてしまいました。(反省)

食後にトプフェン(チーズ)のパイにバニラソース付きを食べました。
熱々のパイにソースがまた美味しかった!
a0072247_304595.jpg


楽しんでいただけた方は人気blogランキングへクリックをお願いします。
[PR]
by y-graz | 2006-07-05 23:49 | Buschenschank | Comments(0)
ブッシェン・シャンク
 気分はもう夏休み、、、、、いやいや、仕事納めは明日のオペラ公演なのだ!

今日、土曜日は半ドン、、、大仏君(ハンガリー人)の提案で、夕方、南シュタイヤーマルク州にあるブッシェン・シャンクに行きました。
今回は大仏君、A.M氏(ハンガリー人)、Sちゃん(ドイツ人)、Sさん(日本人)とうさが一足早く行き、遅れてKちゃん(イギリス人)、Nくん(クロアチア人)が来ました。
今回もみんな同僚です。(笑)

山道をウニウニ車で上り(吐、、、、、汗)、ここに到着。
a0072247_22405182.jpg

ニーダー・オーストリア州にあるテレメン・レギオンとはまた違う景色です。
a0072247_22411493.jpg

こんな小屋もありました、、、かわいい。
a0072247_22444792.jpg

グルメ・テラー。
ハムがおいしい。
a0072247_2243157.jpg

A.M氏が頼んだキュンメル・ブラーテン。
a0072247_2243385.jpg

匂いにつられて、ネコがA.M氏に張り付いて狙っていました。
a0072247_2244150.jpg

Sちゃんが食べていた、自家製パンケーキのバニラソース付き。
a0072247_22442494.jpg

直径20センチはあるお皿に山盛りのパンケーキとバニラクリーム(2皿)を、ぺろっと食べていました。(驚)

美味しそうに見えたので、うさも後で右の方のパンケーキを食べました。
美味しかった!

ブッシェン・シャンクなので、食事は冷たいものだけです。
ワインと食べ物の値段は、テレメン・レギオンに比べるとかなり安め。
食事はおいしいのですが、ワインの種類が少なく、味(色)もかなり薄め、、、もう少しシュタイヤーマルク州を開拓せねば。

楽しんでいただけた方は人気blogランキングへクリックをお願いします。
[PR]
by y-graz | 2006-07-01 23:41 | Buschenschank | Comments(0)


by y-graz
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
リンク
最新のコメント
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
プッチーニの最高にロマン..
from dezire_photo &..
プッチーニの最高にロマン..
from dezire_photo &..
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
最もモーツアルトにふさわ..
from dezire_photo &..
オペラとオペレットとミツ..
from dezire_photo &..
flemtam.com/
from flemtam.com/
nike air max..
from nike air max w..
nike air max..
from nike air max s..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧