うさのグラーツ→日本での生活

オペラ座で働いていたうさが、13年半ぶりの日本を満喫!
カテゴリ:Umzug( 4 )
やっと出会えた!
 オーストリア生活では、自分の家の玄関に名前を記載しませんでした
日本人の名前だとわかると、いたずらが多かったり、あれこれといろいろ面倒だったから・・・

腰を落ち着けて住む家が見つかったら、小さくても良いので素敵な表札をかけたかった。


今回の引っ越しにあたり、かなり気合いを入れて探し+いくつかのお店にmailで問い合わせをしたけれども、マンション用という事で想像していた以上に選択肢が少なく、心引かれる物になかなか出会えませんでした。


仕方ない・・・なんだか無機質な気もするけれども、ステンレス製にするか・・・・




・・・と、あきらめかけた矢先、



やっと出会えました!!!
kozanさんの表札!!!053.gif016.gif053.gif


こちらや、こちらのフォトを見た時には、あまりに素敵な作品の数々で感激。
mailで問い合わせたところ、マンション用にアレンジしたのを、夜なのにも関わらずすぐにサンプル図を送ってくださり、現在打ち合わせが進行中


どんな表札が出来るのか、今からとても楽しみデス。


最近、引っ越しの準備で早くもくたびれ果ててテンションが下がり気味だったけれども、急に元気が湧いて来た!
(お調子者)
頑張るぞっ。


楽しんでいただけた方は人気blogランキングへクリックをお願いします。
[PR]
by y-graz | 2012-04-21 17:23 | Umzug | Comments(0)
足の踏み場が・・・
 大家さんとの話し合い+家具の運び出し+壁塗り+残りの家具の運び出しを9月の半ば過ぎまでかけて行い➝同僚宅にお世話になる予定。
物は確実に少なくなっているはずなのに、足の踏み場も無いこの状態って・・・・・(汗)

幸い出勤回数はかなり減るはず+時間はそこそこあるはずなので、焦らず少しずつ荷造り。
くたびれ果て、ぼろぼろになって飛行機に乗ると言う事態だけは避けたいデス。

海外生活も14年目なので、知らず知らずのうちに物が増えていた。(反省)


日本国内の引っ越しは、ネットで口コミを読みまくった末に4社と連絡を取り、結局3社に見積もりに来てもらい、ここに決めました。
迅速な対応+素晴らしいサービスの数々で非常に感動。

こんな会社がここ(オーストリア)にもあれば良いのに。



楽しんでいただけた方は人気blogランキングへクリックをお願いします。
[PR]
by y-graz | 2010-08-30 14:59 | Umzug | Comments(1)
印鑑
 オーストリアの生活では手書きの「サイン」が重要。
銀行にも役所にも私個人のサインが登録され、滞在ビザのカードにさえ印刷されている。

13年以上のオーストリア生活でそういうのに慣れてしまっていて、すっかり疎遠になってしまったのが「印鑑」を持つという事。

日本に帰国していた時、自宅に配達の人がやって来て伝票にハンコを求められても、認め印が何処にあるのかも分からなかったのでサインで許してもらい、とてもいぶかしげな目で見られたのは数回の事ではなかった。

今回の帰国では色々な事柄に印鑑が必要になる事が予想されるので、ネットで検索し、「楽天市場」のハンコストアで購入する事に。
様々なAngebotがあり、口コミも読んで、冒険は止めて最もスタンダードな物をセレクト。



まず日本のうさ父の所に郵送してもらい、それをグラーツの自宅に更に郵送。
SAL便で130円ほど。
日本の郵送費、やすぅ〜


あまり期待していなかったけれども、値段の割にはしっかり作ってあって大満足。

そういう一連の作業の中で、女性の銀行印はファーストネームでも可能なのだと初めて知った。
全ての銀行が受け入れている訳ではないけれども、名前では無くてロゴでもOKなのですって。
へぇ〜



平日の昼間にこんな日記をアップしているのも、今日は病欠しているから・・・
そうでなくてもシーズン終了間際は疲れがたまっていてどこそこどこそこにガタが来るのに、プライベートでも処理する事が山積みで、さすがのワタシももうダウンなのさ。


病院の待合室。
a0072247_20334444.jpg


あぁ〜あ。。。


楽しんでいただけた方は人気blogランキングへクリックをお願いします。
[PR]
by y-graz | 2010-06-04 15:37 | Umzug | Comments(0)
運送会社+Kartonについて
 引っ越し会社を利用する場合、丈夫な引っ越し用カートンが引っ越し料金に含まれているけれども、PSKやDHLなどではカートンは自分で手配。


一番お薦めなのはPSKのカートン
最大のXLでも51Lとあまり大きくありませんが、大事な物を送るには最適です。


PSKの郵送料金はここでシュミレーション出来ます。

ちなみに、15キロ+3辺の合計が100センチ以内+Paket Normal➔80ユーロ。
100センチを超えてしまう箱➔94.5ユーロ。

もはや船便が存在しないのは痛いけれども、2週間で日本に着くし、時間のある時に少しずつパッキングして家から荷物を送り出せるのがうれしい・・・と思う。


Baumax、IKEA、LeinerのUmzugskartonは一見丈夫そうで、近場(例えばEU内)の移動には充分ですが、日本に送るにはお薦め出来ません。



ドイツの会社DHLは日本にも支店があり、安心出来る感じですが、ca.20Kg×10箱(ca.200Kg)とシュミレーションして見積もってもらったら、航空便で580ユーロ(成田まで400ユーロ、そこからが180ユーロ)・・・って、ほんとかなぁ。
グラーツの自宅に無料で取りに来てくれるらしい。
パスポートのコピー+日本への航空券のコピー+内容明細が必要。

毎回オーストリア人男性らしい人とのやり取り+見積もりをしてもらったのだけれども、引っ越しの際に知っておきたい事柄が明瞭に書かれておらず、正直不安が残るやりとりでした。

もしどなたかDHLを使用して引っ越しされた方がいらしたら、参考までに教えて下さい。


upsにも問い合わせたのだけれども対応が遅く、もしトラブルが起こった際に後々まで引きづりそうな感じがするので却下。


日系の引っ越し会社のカートンは、大きくて丈夫だし理想的!
家具なしの10箱(それぞれが max.20Kg)とシュミレーション。


クロネコさんは1700+保険料。

日通さんは1000ユーロ+(カートンのグラーツ配達+引き取り料)600ユーロ追加。
パスポートのコピー+日本への航空券のコピー+Abmeldezettelのコピー+内容明細が必要。
一度にばぁ〜〜〜っと荷物が動くのでそれまで家が片付かないしで、忙しく働きながら個人で動く人にはどうかというのが正直な感想です。
グラーツで日本人同士のしがらみからはすっかり遠ざかって快適に過ごしていたのだけれど、この会社の日本人女性のと電話でのやり取りをして、何だか複雑な気持ちになった。

そういうのを抜きにして、船便でコンテナに詰めて運んでくれるのだそうで、高価な家具+食器などがある人にはお薦めです。



楽しんでいただけた方は人気blogランキングへクリックをお願いします。
[PR]
by y-graz | 2010-06-04 15:25 | Umzug | Comments(0)


by y-graz
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
リンク
最新のコメント
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
プッチーニの最高にロマン..
from dezire_photo &..
プッチーニの最高にロマン..
from dezire_photo &..
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
最もモーツアルトにふさわ..
from dezire_photo &..
オペラとオペレットとミツ..
from dezire_photo &..
flemtam.com/
from flemtam.com/
nike air max..
from nike air max w..
nike air max..
from nike air max s..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧