うさのグラーツ→日本での生活

オペラ座で働いていたうさが、13年半ぶりの日本を満喫!
メールに頼りすぎて・・・
 長い1週間がやっと終了!
嬉しぃ〜+我ながら良く頑張った。(自画自讃)


プレミエパーティーにはなるべく顔を出す様にしているけれども、今回はミュージカルだし、くたびれているので珍しくパス。


帰宅してからネットで調べ物をしていたら、こんな記事を発見しました。
リンクを貼付けようかと思ったけれども、ログインしないと見ることができない様になっていたので、長いけれどもコピーしました。

興味のある方だけどうぞ。





メールに頼りすぎて会話力が落ちてない?

■ちょっとした質問もメールで済ませていませんか?

 仕事やプライベートでの情報の伝達は、今やメールが主体となりました。

 私の場合も、仕事依頼の9割はパソコンメールです。メールは内容が正確に伝わり記録に残るため、とても便利ですよね。プライベートでも相手の時間を邪魔しないよう、ほとんど携帯メールを利用しています。お互いに都合のいい時間帯に送受信できるため、これまた便利です。

 しかし便利すぎて、意外に大切なことを忘れかけているような気もします。

 メールを使うようになってから、「会話」の機会が激減したと感じませんか?たとえば、以下のようなことでもすべてメールで済ませていませんか?

・ちょっと聞けばわかるような質問もメールだけ
・お願いしたいことや謝罪もメールだけ
・初めて仕事を依頼する相手なのにメールだけ
・長々とした相談事、苦情もメールだけ

■メールで会話下手になるわけ

 実際、私もここ数年ほとんどメールに頼っているため、たまに電話をしなければならないときには、とても緊張します。「相手が出なかったら嫌だな」「留守電メッセージになんて入れたらいいんだろう」など、ドキドキしながら受話器を握りしめています。仕事だけでなく、プライベートでもそうです。

 パソコンや携帯メールが普及していなかった90年代初頭頃までは、電話は結構“使い甲斐”のあるコミュニケーションツールでした。

 疲れて帰ってきた夜に、気の許せる人の声を聞くだけで、少し気持ちが和んだり。また、仕事の電話はかけるまではドキドキしましたが、口頭だと“ニュアンス”的な部分が伝わり「やっぱり話してよかった」と思えたものです。

■メール向き、会話向きのコミュニケーションって?

 大切なのは、メール、電話、対面での会話のいずれかの方法に偏るのではなく、それぞれのいいところを把握して、状況にマッチした使い方をすることです。

 メールは、内容を最も正確に伝えられるため、仕事の依頼内容を伝えるときには最適でしょう。

 しかし、電話を入れることで、相手に依頼主の“思い”を伝えることも大切です。「こんな切り口でお願いしたい」「こんな出来具合を目指しています」というような“ニュアンス”は、口頭のほうが断然伝わるからです。そして、さらに内容をじっくり確認するときには、やはり対面での会話が必要になります。

 他方で、プライベートの場面では、ちょっとした内容のやりとりならメールの方が気が利いているでしょう。

 しかし、メールの回数が多くなったり、文章が長くなってきたときは、電話や対面での会話をさしはさむ時期だと捉えるといいと思います。「週末にでも会って話さない?」と自分から入れて誘ってみるか、もしくは電話で話せる時間を確認するといいでしょう。こうした配慮を受けると、相手はあなたからの思いやりを強く感じると思います。

■大切なのは、“言葉にできない思い”を掴むこと

 メールが普及し始めて、私たちは大切なことを忘れかけているのではないかと思います。

 それは、コミュニケーションは、“言葉”以外の部分からもたくさんの情報をキャッチするものだということです。会話では、私たちは知らず知らずのうちに表情やしぐさ、声のトーンなどからたくさんの情報が読み取って、判断しています。

 また、たとえば相手が言葉につまったときにその気持ちを察知して、「こう感じているんじゃない?」「こう思っていたんじゃない?」と“言葉にできない思い”を投げかけることで、堰を切ったように相手から言葉があふれだすことがあります。こうした配慮も、会話だからこそしやすいものです。

 メールでも、「絵文字」で言葉にできない感情を表すことはできます。しかし、会話の効果にはかないません。そして、“言葉にできない思い”には、言葉より重要な情報が含まれていることが多いのです。

 メールに頼りがちなときこそ、ぜひ意識的に会話の機会を増やしてみませんか?





これって少し前に、うさのデザイナーでもあるKASHIKOさんとのテーマに登った事。
ヨーロッパでは人と人とのコンタクトや会話はとても大事なのですが、最近はこういう日本人が増えているらしく、今まで「あれ???」と思う事が多々あった。
会話は最も基本的なコミュニケーションの方法だと思うのにな。

なので、仕事で忙しい友人には、週末を狙って時々(国際)電話 oder スカイプする様にしています。


やっぱりメールがいい?(笑)


楽しんでいただけた方は人気blogランキングへクリックをお願いします。
[PR]
by y-graz | 2009-10-18 23:31 | 日記 | Comments(4)
Commented by おいぞう at 2009-10-19 06:39 x
わたしの場合、連絡手段は相手にもよるなー。
どちらかというと、電話をするとどうでもいい話で盛り上がって終わってしまうことも多くって。
大事な用件を時間をかけずに確実に相手に伝達したい場合、メールはけっこう有効な手段だな、と思ったりもする。
でももちろん長電話はしますw だって女の子だもん♪
Commented by バニー at 2009-10-19 06:43 x
こんばんは。
今夜の飲み会は病欠者が出て来週に延期になってしまいました。。

うちの学校でもそうなのですが、色々な手続きで主任教授を訪ねても「メールにして」と言われます。
よっぽどの事情が無い限り面会のアポは取ってくれなくなり、正式な請願文も譜面の受け渡しもメールに移行してます。
かくいう私も、忙しい方へはメールを書いて(いつでも読めますからね)、明らかに時間のありそうな方には電話します。
勿論、急な用事の場合は上記の限りではありませんが・・・

メールですと「今決断できない」状況下でnachdenkenできるチャンスを与えられるのが利点だと思いますが、表情と身振り手振りをプラスした会話の方が状況をより訴えられることが出来ますものね。

会話のきっかけをメールで作る、といったのが現況でしょうか。
確かに、変わったな、と思います。
Commented by うさ at 2009-10-19 14:34 x
oizoさん、こんにちわ+コンサートお疲れ様でした。

時間に不規則な仕事をしている我々に取って、メールは便利な通信方法だし大活用!
でも、何でかは分からないけれども、それって対人恐怖症って言うのでは・・・?・・・って人も多いんだよ。
oizoさんは至ってごくごく良識的な考え方をするお嬢さんだと思いますよ・・・今更ですけれど。(笑)
Commented by うさ at 2009-10-19 14:41 x
バニーさん、こんにちわ。
延期になって、結果的に自宅で一緒にいれて良かったね!

大学なんかではそういうの便利・・・かな。
職場での用件とは違って、音楽大学ってたまにちゃらんぽらんな教授もいるから、ちゃんと返事くれるのか不安に思うのは私だけ?
ヨーロッパもメールがどんどん普及してきたら、日本みたいに人間同士の関係が少し希薄になっちゃうのかなぁ。
<< 京の宝づくし 縁起物 Las Tapas >>


by y-graz
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
リンク
最新のコメント
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
プッチーニの最高にロマン..
from dezire_photo &..
プッチーニの最高にロマン..
from dezire_photo &..
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
最もモーツアルトにふさわ..
from dezire_photo &..
オペラとオペレットとミツ..
from dezire_photo &..
flemtam.com/
from flemtam.com/
nike air max..
from nike air max w..
nike air max..
from nike air max s..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧