うさのグラーツ→日本での生活

オペラ座で働いていたうさが、13年半ぶりの日本を満喫!
オペラ「ラ・ボエーム」の立ち稽古
 オペラ「ラ・ボエーム」の立ち稽古が始まりました。

演出家は、先シーズン「蝶々夫人」で一緒に仕事をしたM.E.氏

音楽と話の流れにそって理屈にあった自然な演技を求め、わかりやすく指導してくれます。
「人は外見よりも中身」派なので、ゲストで来るソリストや演出家達に、

まぁ〜あの人素敵ねぇ♡

等とへらへら言っている同僚達にいつも冷たい視線を投げ掛け、鼻で笑っているタイプ(根性悪・・・笑)ですが、このM.E.氏はまじめそうなオーラを発していて、目も声も優しく、ついつい見入ってしまう。


しかし、2幕第2場のシーン・・・合唱団とスタティスト、子供達で合計100名近い人間が舞台の上を移動します。

かなり狭い・・・(汗)
我々は歌うので、あまり押し合いへし合いだと苦しいのだ。
まぁ、今日が初めての立ち稽古なので、皆だんだん距離の取り方がわかってくると信じています。


そんな私達に対して、M.E.氏はてきぱきと交通整理をしていきました。
それでも一通りの指示を出し切るまでに45分くらいかかった。
待っている間、退屈だったからJ.R.氏(オーストリア人)とマラソンの打ち上げに何処に行こうか相談しちゃったよ。
(仕事に集中しましょう・・・笑)



舞台の上ではなるべく特別な役を与えられない様に後ろに引っ込んでいたい人ですが、Marcelloにからむシーンでアルトの同僚B.D.さん(ドイツ人)と引っ張り出されてしまいました。
B.D.さんとは体型が似ているので、こういう時には絵的に都合がいいんだよねぇ〜

「2人でMarcelloを挑発して、歌い終わったら冷たくあしらって走り去ってね・・・」

って、オペラのストーリーの多くが「惚れたはれた」系なので仕方がありませんが、私達2人ともそういう行動からは最も遠い性格の人達なんですけど?
でも、仕事仕事。
(自分に言い聞かせる・・・汗)


ところで、ミミ役のA.R.さん
実はウィーン市立音楽院で学んでいた時の同期生、学生当時はザルツブルク音楽祭でも一緒に合唱団員として働いていたことがあります。
現在はミレッラ・フレーニに師事しているそうです。
最近は、アーノンクールの指揮でオペラ「カルメン」のミカエラを歌ったりしていました。

この様な人がバリバリと活躍しているなんて嬉しいなぁ〜


グラーツに来てからはめっきり会う機会が無かった(多分、私がグラーツのオペラ座に就職した事も知らなかったはず)のですが、

「ねぇ、私の事覚えてる?」

って声をかけたら、

「あぁ〜やっぱりそうかと思って見てたんだよねぇ!」

って。
相変わらずくだけた性格だった。(笑)

ソプラノで生き残っていくなんてとっても難しいのに、頑張ってるなぁ〜
これからも益々活躍してほしいです。


ちなみに、今回このオペラの舞台と衣装は全てオリジナルの設定でオーソドックスに作られており、我々としては非常に満足。
今日の立ち稽古の手応えとして、とても奇麗に仕上がる予感がします。
オペラはこうでなくちゃあね!
今からプレミエがとってもとっても楽しみです。


ブログネタは色々あるのですが、アップは後日まとめてという事で。
(毎日せわしない)
日曜日までノンンストップで仕事です。


今日も良く働きました。
(誰も褒めてくれないから自分で褒める・・・えらいえらい・・・って、仕事だし。笑)



楽しんでいただけた方は人気blogランキングへクリックをお願いします。
[PR]
by y-graz | 2008-10-17 23:35 | 日記 | Comments(3)
Commented by aon at 2008-10-21 05:30 x
まあ!ボエームですか〜?このオペラは本当に大好きで、居間にはスカラ座初演の時のポスターのコピーや、ヴェローナの野外オペラで上演された時のポスターが貼ってあり、ピアノスコアは愛読書?のひとつ。
いいですねえ、これが歌えるなんて!
舞台,衣装はオリジナル設定との事、それに限りますよね、特にこういうオペラは。
お忙しそうですが又の報告を楽しみにしてます。

ピアノスコアは愛読書(?)です。
Commented by aon at 2008-10-21 05:51 x
すみません。最後の行がダブってしまい消したいのですがやり方がわかりません。
Commented by うさ at 2008-10-21 06:05 x
aonさん、こんにちわ。
最後の行だけ削除する事は出来ないので、削除用パスワードを使って全て削除して、もう一度書いていただく形になると思います。
まぁ、このままでも問題ありませんが。

ボエームは(合唱の)入りが難しいですが、音楽がきれいですね。
さすがプッチーニ。
<< Apigueule 長い1日でした。 >>


by y-graz
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
リンク
最新のコメント
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
プッチーニの最高にロマン..
from dezire_photo &..
プッチーニの最高にロマン..
from dezire_photo &..
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
最もモーツアルトにふさわ..
from dezire_photo &..
オペラとオペレットとミツ..
from dezire_photo &..
flemtam.com/
from flemtam.com/
nike air max..
from nike air max w..
nike air max..
from nike air max s..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧