うさのグラーツ→日本での生活

オペラ座で働いていたうさが、13年半ぶりの日本を満喫!
後1日
 一昨日のアルト2の採用試験に続き、昨日はバス2(男性低声部)の採用試験がありました。
どちらの声部も「2」なので、低く、暗い声質が求められますが、でも・・・(汗)

今は本当に就職難なので、無理して低い音域を鳴らして、「なんちゃってバス2」を演じているっぽい人もいました。
そうして無理をして出すと、本来出るべきはずの声にも影響してしまいますよ。


会議の時には、
「まさか、この人達1オクターブも出ないのではないよね?(困)」
という意見も出ました。

私達は声の色合いによって「声種」が分けられるけれども、男性でも女性でも3オクターブ弱の音域は出ないと仕事では使えません。


なので、昨日と今日は適応者無し・・・という事で、誰も正式採用されませんでした。


私たちクラシックの歌手は、もって生まれた声帯を体の筋肉とテクニックによって美しく鳴らす訓練をしますが、歌手として良い声帯を持っていても使い方を間違えれば持っていないのと同じです。
分野は違いますが、ロシアのバレーリーナ育成学校で、生徒達のレントゲン写真から骨格を見て、バレリーナとしての適応性と将来性を見ると言うのも聞いた事があります。
努力で補える事もありますが、体の中にある物は変らないのです。

なので、皆さん、無理して歌って声楽家としての寿命を縮めないで下さいね!...と思いつつ採用試験を聞いていました。



Aのピッチ(基準となる "ラ" に相当する音の周波数)もとても大事ですが、私の場合ウィーンの音楽院(ウィーンは伝統的にピッチが高いことで有名)で学び、所属していたKammerchorのAは445ヘルツ。

一般的なドイツの劇場では440ヘルツらしいのですが、この差は大きく私は常に気をつけていないとグラーツの合唱団ではうわずり型人間になってしまいます。
(グラーツは何ヘルツだったかな・・・たぶん442か440。)
一般的にメゾ、アルトの人達は音を低めに取るので、更に差が開く。(汗)



・・・・とまぁ、そのような事を午後の時間にしていたので、今日の午後休みは時間をフル活用して、家でお掃除お洗濯とせっせとこなしました。
あまりに暑くて、昼間っからシュナップスを飲みながら掃除しちゃったよ。(笑)



夜のオペラ公演の後には、毎年ハウスシッターをお願いしている方に、スペアの鍵を預けに行きました。
今回は6週間も留守にするので、深々と頭を下げて鍵を置いてきました。(笑)
よろしくお願いします。m(__)m

そんなこんななので、シャッターチャンスは色々あるのですがカメラを構える余裕が無く・・・写真無しでごめんなさい。


楽しんでいただけた方は人気blogランキングへクリックをお願いします。
[PR]
by y-graz | 2008-06-27 23:45 | 日記 | Comments(0)
<< 今シーズンも無事終了 暑い1日でした >>


by y-graz
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
リンク
最新のコメント
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
プッチーニの最高にロマン..
from dezire_photo &..
プッチーニの最高にロマン..
from dezire_photo &..
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
最もモーツアルトにふさわ..
from dezire_photo &..
オペラとオペレットとミツ..
from dezire_photo &..
flemtam.com/
from flemtam.com/
nike air max..
from nike air max w..
nike air max..
from nike air max s..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧